出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
『五色桜大橋』と桜、夜明けの風景。
Category: 足立・葛飾・江戸川  
2016年4月3日(日)、前日からの雨が止みかけた未明。
荒川沿いを上流に向かい、足立区江北、『五色桜大橋』の袂へ。


20160403_01DS2A0008.jpg
夜明けの桜、『五色桜大橋』を背景に。
『五色桜大橋』は、首都高速中央環状線江北ジャンクションと王子北出入口の間、荒川を渡る橋。



20160403_02DS2A0012.jpg
荒川の上流に向かって。首都高速道路川口線の傍に桜の木。



20160403_03DS2A0011.jpg
桜越しの江北ジャンクション。



20160403_04DS2A0016.jpg
江北ジャンクションを正面から。



20160403_05DS2A0014.jpg
桜と川口線。



20160403_06DS2A0019.jpg
小雨降る中、桜花にカメラを向けて。



20160403_07DS2A0013.jpg
川口線と江北ジャンクションを真下から。



20160403_08DS2A0024.jpg
街灯とヘッドライトを背景に。



20160403_09DS2A0018.jpg
江北ジャンクションの向こうにもう一つのアーチ橋、『江北橋』。
都道307号王子金町江戸川線の荒川にかかる橋。左岸(北側)は足立区江北、右岸(南側)は足立区宮城の区域。



20160403_10DS2A0041.jpg
ほぼ満開の桜、しっとりと。



20160403_11DS2A0022.jpg
江北橋も遠くで輝いて。



20160403_12DS2A0054.jpg
八分咲き、目の前の桜を切り取って。



20160403_13DS2A0066.jpg
霞みがかった小雨交じりの早朝の風景。



20160403_14DS2A0055.jpg
桜花の束をじっくりと見上げて。



20160403_15DS2A0075.jpg
桜の風景をじっくりと楽しみながら。



20160403_16DS2A0080.jpg
小雨は止まず、それでも桜観賞はなかなか終わらず。


昨年2015年2月11日(水)に一度訪れた時、
「桜の季節に再訪」と思っていた場所(『五色桜大橋と江北橋 荒川夜明けの情景 Vol.2』)。
念願の撮影はあいにくの小雨交じりとなりましたが、それもまた一興。
桜の花に輝く雫、なかなか趣があって撮り応えがありました。


最後までご覧いただきどうもありがとうございます!またのお越しをお待ちしてます。
よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



20160403_17DS2A0010.jpg
〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜



スポンサーサイト


荒川、日の出の風景 〜 堀切橋にて 後編 〜
Category: 足立・葛飾・江戸川  
2016年1月2日(土)、荒川と綾瀬川に架かる『堀切橋』からの日の出の風景。

20160102_21DS2A0035.jpg
荒川と首都高速6号向島線と中央環状線、堀切ジャンクションの向こう…、日の出間近。



20160102_22DS2A0042.jpg
中央環状線の高架の先から朝陽が届く。



20160102_23DS2A0046.jpg
薄雲が紅く染まり、朝日を滲ませる。



20160102_24DS2A0045.jpg
『堀切橋』の東岸、綾瀬川を渡り首都高速中央環状線の高架を潜る。



20160102_25DS2A0063.jpg
荒川を渡る首都高速6号向島線と東京スカイツリー。



20160102_26DS2A0055.jpg
『堀切橋』の東岸から西岸へ、綾瀬川を渡る。



20160102_27DS2A0066.jpg
『堀切橋』と京成本線の橋梁、雲の流れが面白く…。



20160102_28DS2A0079.jpg
荒川の、輝く水面にカメラを向けて。



20160102_29DS2A0089.jpg
逆光の世界、眩しさを感じながら。



20160102_30DS2A0103.jpg
京成本線の橋梁の側にカメラをセット。
直後に通過したのは、新型スカイライナー運行開始5周年記念で
山本寛斎氏デザインの記念ヘッドマークを冠した『京成ライナー』。



20160102_31DS2A0164.jpg
この日撮影を開始した『堀切橋西詰』の交差点にて締めくくりの一枚。


新年二日目、日の出の1時間前からの散策。
『堀切橋』からの日の出は、薄雲の朝焼けと共に印象的な風景との出会いとなりました。


最後までご覧いただきどうもありがとうございます!またのお越しをお待ちしてます。
よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



20160102_32DS2A0043.jpg

〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜




荒川、朝焼けの風景 〜 堀切橋にて 前編 〜
Category: 足立・葛飾・江戸川  
2016年1月2日(土)未明、足立区柳原1丁目の『堀切橋』の西岸。
対岸は葛飾区堀切4丁目、荒川と綾瀬川に架かる『堀切橋』。
今回は『堀切橋』を何度か往復しての夜明けと日の出の風景です。


20160102_01DS2A0001.jpg
堀切橋西詰の交差点にて。



20160102_02DS2A0003.jpg
荒川下流方向、薄雲が静かに流れる夜明けの風景。



20160102_03DS2A0004.jpg
首都高速6号向島線と東京スカイツリー。



20160102_04DS2A0009.jpg
荒川の東側を流れる綾瀬川と堀切ジャンクション。



20160102_05DS2A0010.jpg
首都高速中央環状線越しの夜明けの空。



20160102_06DS2A0014.jpg
薄雲は流れ、低空の雲は千切れて浮かび…。



20160102_07DS2A0015.jpg
中央環状線の高架の向こうにスカイツリーが遠く小さく。



20160102_08DS2A0019.jpg
東の空は激しく焼けて。



20160102_09DS2A0024.jpg
再び堀切橋の中央部に戻りつつ、朝焼けの荒川をじっくりと眺めつつ。



20160102_10DS2A0032.jpg
すっかり夜の明けた堀切橋、並走する京成本線の橋梁と共に。



20160102_11DS2A0026.jpg
河川工事現場が浮かぶ荒川。



20160102_12DS2A0036.jpg
日の出前の荒川を下るクルーザーのエンジン音と水を切る音を聞きながら。


新しい年が明けた正月二日、連日の好天に誘われて日の出の1時間前に現地に到着。
薄雲流れる空を見つめて朝焼けの絶景を期待しつつカメラをセット。
橋上の撮影は大型車両の振動が天敵、交通状況を見ながら慎重に長時間露光のシャッターを切りました。
次回に続きます。


最後までご覧いただきどうもありがとうございます!
またのお越しをお待ちしてます。
よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



20160102_13DS2A0029.jpg

〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜




菖蒲園通りにて。 (『日本鳴く虫保存会』によるスズムシの無料配布)
Category: 足立・葛飾・江戸川  
2015年6月21日(日)、葛飾区の堀切菖蒲園の帰り道。
『堀切かつしか菖蒲まつり』の『日本鳴く虫保存会による鳴く虫の展示』に。
そこで、スズムシの幼虫約20匹の無料配布がありました。


20150621_03_01DS2A0295.jpg
堀切菖蒲園から菖蒲園通りへ。



20150621_03_02DS2A0306.jpg
その前に菖蒲園の隣の公園でちょっと公園遊び。



20150621_03_03DS2A0301.jpg
雨が降ってきたので再び菖蒲園通りへ。



20150621_03_04DS2A0309.jpg
『日本鳴く虫保存会による鳴く虫の展示』の会場が見えてきました。



20150621_03_05DS2A0311.jpg
まさにいろんな『鳴く虫』が展示されていました。



20150621_03_06Evernote Snapshot 20150621 211449
三男くんのお目当は『スズムシ』くん。でも色々な鳴く虫にも興味津々。



20150621_03_07Evernote Snapshot 20150621 211451
これが無料配布の「スズムシの幼虫」。



20150621_03_08Evernote Snapshot 20150621 211452
13時配布開始、先着限定200ケース。
雨が降っていたので早めに配布開始となりましたが、無事にゲット。
「スズムシの飼育方法について」のプリントももらいました。



で、帰宅後にさっそく100円均一で昆虫マット、臭い防止用炭の粉末、霧吹き(昆虫マットの乾燥防止用)を買って飼育の準備。
20150621_03_10Evernote Snapshot 20150621 211558
昆虫マットにもらってきた鈴虫の幼虫を放しました。(見辛いかもしれませんが…。)



20150621_03_11Evernote Snapshot 20150621 212548
「スズムシの飼育方法について」のプリントに記載の『隠れ家 兼 餌置き場』をボックスティッシュ空箱で作ってみました。



20150621_03_12Evernote Snapshot 20150621 213258
スズムシの大好物のキュウリを載せてみました。



20150621_03_13Evernote Snapshot 20150621 211557
こんな感じでリビングで飼ってみることにしました。


三男くん待望のスズムシ。
もらった時はとても小さかったのですが、今ではだいぶ大きくなり
毎日羽根を震わせて涼しげな音を聞かせてくれています。


最後までご覧いただきどうもありがとうございます!
またのお越しをお待ちしてます。
よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。
↓↓


20150621_03_09DS2A0317.jpg

〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜



堀切菖蒲園 〜2015年6月21日、再訪 後編〜
Category: 足立・葛飾・江戸川  
2015年6月21日(日)、葛飾区の堀切菖蒲園。
前の週の日曜日に引き続き三男くんと再訪。
盛夏の休日に梅雨の季節を振り返って、後編です。


20150621_02_01DS2A0230.jpg
小雨交じりの梅雨の只中、一瞬淡い陽光が紫陽花を優しく照らす。



20150621_02_02DS2A0237.jpg
ドキッとするほど濃縮された発色の花菖蒲に目を奪われて。



20150621_02_03DS2A0274.jpg
菖蒲園の奥にひっそりと群生する名脇役。



20150621_02_04DS2A0235.jpg
木道を疾走、何度も、何度も…。



20150621_02_05DS2A0282.jpg
菖蒲のお花畑をイメージして。



20150621_02_06DS2A0291.jpg
淡い色合いの花菖蒲も。



20150621_02_07DS2A0265.jpg
遠く花菖蒲をバックに咲き誇れ、美しき紫陽花たちよ。



20150621_02_08DS2A0292.jpg
淡い陽射しは厚い梅雨の雲に遮られ、たっぷりとした湿気を感じさせる灯篭の風景。



20150621_02_09DS2A0258.jpg
週末カメラマンに笑顔でカメラを向ける幼きカメラマン。
コンデジカメラのマジック書きは、どこかのお笑い芸人のサインだとか…。



20150621_02_10DS2A0247.jpg
花菖蒲を静かに眺める、藤棚の老木の幹。



20150621_02_11DS2A0281.jpg
花菖蒲の美しさをを筆一本で表す画匠たち。



20150621_02_12DS2A0238.jpg
一輪ごとに違った表情を魅せる花菖蒲、撮っても撮って撮り尽くせない被写体。



20150621_02_13DS2A0271.jpg
句碑の文字をなぞる三男くん。


一年に一度の花菖蒲の季節。
今年も貴重な出会いとなりました。
二週連続の訪問にお付き合い頂いた三男くん。
お目当の『スズムシ』も無事ゲット。
次回に続きます。


最後までご覧いただきどうもありがとうございます!
またのお越しをお待ちしてます。
よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。
↓↓


20150621_02_14DS2A0278.jpg

〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜