出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
JR東京駅、丸の内の夜明け。
Category: 東京・丸の内・八重洲  
2015年12月30日(水)未明、千代田区丸の内のJR東京駅へ。
実は年賀状を出しに東京中央郵便局へ行くのが目的…。


20151230_01DS2A0002.jpg
曇りがちの東の空。行幸通りから東京駅丸の内駅舎。



20151230_02DS2A0006.jpg
振り返って皇居方面、和田倉門。



20151230_03DS2A0003.jpg
丸の内駅舎を切り取って。



20151230_04DS2A0009.jpg
行幸通りから日比谷通りを渡って。



20151230_05DS2A0010.jpg
和田倉濠の先に『パレスホテル東京』。



20151230_06DS2A0015.jpg
日比谷通りを南にカメラを向けて。東京タワーや虎ノ門ヒルズが遠くに見えて。



20151230_07DS2A0012.jpg
和田倉門の交差点から『丸ビル』。



20151230_08DS2A0020.jpg
丸の内駅舎を見据えて。



20151230_09DS2A0032.jpg
間もなく日の出の時刻。
曇りがちの東の空に、日の出の兆しはさほど感じられず…。



20151230_10DS2A0040.jpg
東の空に僅かに朝焼けの風景。



20151230_11DS2A0036.jpg
丸の内駅舎を正面から。



20151230_12DS2A0042.jpg
西の空も僅かに焼けて。



20151230_13DS2A0045.jpg
丸ビルのエントランス。



20151230_14DS2A0048.jpg
再び最初の一枚の撮影ポイントにて。



20151230_15DS2A0060.jpg
駅舎の向こうからの日の出。



20151230_16DS2A0059.jpg
周囲のビルの外壁に朝陽が届き始めて。



20151230_17DS2A0065.jpg
冬の早朝の空気感を充分に感じつつ、東京中央郵便局へ。
その後、年賀状は無事に投函できました。

今年一年ブログをご覧いただきありがとうございました。
来年もどんどん風景写真や街のスナップ写真を撮影しに出かけようと思っています。
引き続きよろしくおねがいいたします。


最後までご覧いただきどうもありがとうございます!
またのお越しをお待ちしてます。
よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓




20151230_18DS2A0004.jpg

〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜



スポンサーサイト


夜明けの皇居 〜半蔵門から二重橋で迎える日の出〜
Category: 東京・丸の内・八重洲  

2013年1月6日(日)AM5:30頃、快晴の夜明け前、自宅を出発しました。
向かった先は東京都千代田区千代田1番1号、『皇居』です。
半蔵門傍の麹町警察署近くのコインパーキングに車を停めて夜明けの散策開始です。
新宿通りから半蔵門を右折、内堀通りを桜田濠を南に向かいました。


20130106_01IMG_0002.jpg
内堀通りの歩道から『半蔵門』。本日最初の一枚です。



20130106_02IMG_0011.jpg
内堀通り沿い、三宅坂を過ぎ国会前近くから桜田門方面、右手に見えるのは『警視庁』。



20130106_03IMG_0026.jpg
桜田門の交差点付近から半蔵門方面を。
撮影地点は『桜田門外の変』の襲撃場所の辺り・・・。



20130106_04IMG_0016.jpg
桜田濠の先には丸の内2丁目の超高層ビル群。南面の外壁に夜明けの東の空色が反射して。



20130106_05IMG_0047.jpg
桜田門から国会議事堂を臨む。



20130106_06IMG_0048.jpg
桜田門付近の濠端の石垣。



桜田門(改修工事施工中)を潜り、皇居外苑へ。二重橋濠沿いに北に向かい蛤濠から桔梗濠へ。

20130106_07IMG_0069.jpg
坂下護衛署桔梗門警備派出所前から行幸通りの先、JR東京駅丸の内駅舎。



時間の都合により皇居の散策はここでUターン。

20130106_08IMG_0077.jpg
皇居外苑に朝陽が届くまではもう少し・・・。時刻を気にしながら日の出を待つ。



20130106_09IMG_0074.jpg
丸の内、大手町の超高層オフィス街の朝。



20130106_10IMG_0092.jpg
皇居外苑の松の木の向こうに朝陽が昇る。



20130106_11IMG_0082.jpg
振り返れば二重橋も朝陽を浴びて。



20130106_12IMG_0095.jpg
快晴の日の出、朝陽は松越しでもとても鋭く。



昨年暮れに『JR東京駅の丸の内駅舎からの日の出』を撮りに行った際、
いつか背後に広がる皇居の夜明けの風景を撮ってみようと思いました。

今回、到着直後は半蔵門からの朝陽を狙っていたのですが、周囲の早朝皇居ランナーに触発されたのか、
歩いてみることに。まさか東京駅が見える場所まで行くことができるとは思いませんでした。

夜明けの皇居周辺の散策は予想以上に楽しく充実したものとなりました。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓




テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


2013年、新年のご挨拶 〜JR東京駅丸の内駅舎の風景〜
Category: 東京・丸の内・八重洲  
新年明けまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年最初のブログは、昨年12月16日(日)に撮影したJR東京駅丸の内駅舎の風景です。



20121216_01IMG_0020.jpg
2012年12月16日(日)AM5:52、千代田区丸の内、行幸通りにて。
年賀状の写真に決めた一枚、日の出時刻の約1時間前の光景です。
前夜まで降り続いた雨が上がり、夜明け前には幸運にも快晴の空となりました。
行幸通りの中央部の幅広い歩道は、数時間前までの雨でまだ濡れていて、街灯の明かりに照らされていました。



20121216_02IMG_0038.jpg
行幸通りから北口ドーム方向。



20121216_03IMG_0026.jpg
行幸通りから駅舎正面。
行幸通りの中央部より北側にややずれたところに三脚をセットすると真正面を撮影することが出来るようです。
(10月に訪れた際には気が付きませんでした。今回はそのリベンジの意味もありました・・・。)



20121216_04IMG_0041.jpg
北口ドームの屋根部分を切り取ってみました。



20121216_05IMG_0147.jpg
駅舎正面と南口ドームの間の部分が特に明るくなって来ました。日の出の位置が分かってきました。



20121216_06IMG_0043.jpg
南口ドームを中心に、南東の瑠璃色の空。

  北側(左)から、
   『GranTokyo South Tower(グラントキョウサウスタワー)』
   『Pacific Century Place Marunouchi(パシフィックセンチュリープレイス丸の内)』
   『Tokyo BLDG.(東京ビルディング)』
   『JP TOWER(JPタワー・東京中央郵便局,ゆうちょ銀行本店,等)』。



20121216_07IMG_0171 - バージョン 2
『行幸通り』に朝陽が届く。



20121216_08IMG_0209.jpg
駅舎中央部の『皇室専用貴賓出入口』。ここから行幸通りを経て、皇居 和田倉門へまっすぐ通じています。
煉瓦造りの外壁が所々照らされているのは、丸の内の超高層ビル群のガラスに反射した朝陽。



20121216_09IMG_0235.jpg
駅舎南側、JPタワーから丸の内ビルディングへ渡った所から駅舎中央部の眺め。
『GranTokyo North Tower』(グラントウキョウノースタワー)の外壁ガラスから朝陽が届く。



20121216_10IMG_0217.jpg
駅舎中央部の『皇室専用貴賓出入口』の『御車寄せ』(みくるまよせ)前の石碑『東京駅』。
その昔八重洲の外堀にかけられていた八重洲橋という橋をを支えていた石を利用しているようです。




昨年は5月の東京スカイツリーのオープンに、10月のJR東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事の完成と、話題性抜群の出来事が続きました。
今年はどんな出来事に出会い、その感動をカメラに収めることが出来るでしょうか。ワクワクの元日の心境です。

毎年元日に子供たちに一年の目標を書いてもらっています。今年も夕食前にやっていたのですが、今年で5年目になります。
目標設定の前に昨年の目標の達成度について採点(○・×の自己採点と我々親の最終判定?!)もしています。

子供にだけ目標を持たせるのも片手落ちのような気がしてきましたので、私も今年の目標を決めてみました。
突然ですが、ここでその目標を備忘録として記します。

 ◎当ブログを不定期でも良いので続ける。
  (折角撮った写真、お蔵入りにはしたくないですね・・・。)
 ◎写真コンテストにチャレンジする。
  (昨年も目標にしていましたが、面倒くさがり屋のため結局出さずじまいでした・・・。)
 ◎唐突ですが、ゴルフで100を切る。
  (仕事の関係で行くのですが、未だ100を切れず・・・。)
 ◎飲み過ぎない。
  (酒は飲んでも、飲まれない。)

このページを時々読み返しつつ、一年の計の達成に邁進して参りたいと思います(笑)。


ということで、本年もよろしくお願い申し上げます。





最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓




テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


JR東京駅丸の内駅舎の夜明け 後編
Category: 東京・丸の内・八重洲  
10月8日(月)体育の日の早朝、JR東京駅丸の内駅舎の夜明けの風景、後編です。


20121008IMG_0083.jpg
早朝の東京駅周辺は、行き交う人は少ないものの、夜行バスで到着したばかりの観光客や、私のように駅舎撮影のためにカメラ片手に歩き回る人が点在…。



20121008IMG_0134.jpg
南口ドームの出入口、早朝とあって利用者はまだ疎ら…。



20121008IMG_0146.jpg
南口の傍にひっそりと使い古され街区表示板。



20121008IMG_0137.jpg
朝の柔らかな光がドーム内を優しく包んでいました。



20121008IMG_0155.jpg
丸の内南口とJPタワーの間の通り。その先に見えるのは八重洲サウスタワー、パシフィックセンチュリープレイス。


20121008IMG_0194.jpg
再び駅舎の正面に戻ってみると、駅舎から昇る太陽を捉えようと、カメラマンが大勢シャッターを切っていました。


20121008IMG_0157.jpg
南口ドームの時計は、午前6時34分。



20121008IMG_0170.jpg
薄雲混じりの空のもと、駅舎から日が昇る、一度眺めてみたかった光景です。



20121008IMG_0167.jpg
昇り始めた太陽と、駅舎中央部の屋根のシルエット♪



20121008IMG_0183.jpg
朝陽が駅舎を優しく包んでいるような…。



20121008IMG_0219.jpg
すぐそばをちょっとスタイリッシュなバスが横切りました。
貸切観光バスのようです。



20121008IMG_0185.jpg
今回撮影した中で、一番のお気に入りの一枚です。



20121008IMG_0232.jpg
丸の内ビルディングのエントランス前にて。



20121008IMG_0203.jpg
最後の一枚は、本日の撮影を開始した行幸通り中央部の広場からです。



休日の朝、街が動き始める頃に撮影終了です。
朝食前の至福の刻でした。

ちなみに今回は珍しく次男くんが同行してくれました。
彼もお古のiPhoneで写真を撮ったり、私が観光客に頼まれて記念写真を撮っているところなんかを動画で撮ったりしてました。

20121008IMG_0142.jpg
丸の内南口にて。

20121008IMG_0217.jpg
撮影を終えて。ちょっと寒い朝だったね〜。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


JR東京駅丸の内駅舎の夜明け 前編
Category: 東京・丸の内・八重洲  
10月8日(月)体育の日の未明、東京駅丸の内駅舎に向かいました。


20121008IMG_0009.jpg
AM5:26、行幸通りの中央部から駅舎方向。



20121008IMG_0006.jpg
日の出前、人影疎らな行幸通りの広場から、正面を見据えて。



20121008IMG_0034.jpg
手入れの行き届いた広場の花壇も日の出を待つ。



20121008IMG_0050.jpg
間もなく日の出の時刻。駅舎に向かいながらの一枚。



20121008IMG_0071.jpg
日の出の時刻を迎え、朝を迎えた駅舎に向かいます。



20121008IMG_0070.jpg
丸の内北口に向かいました。



20121008IMG_0092.jpg
丸の内北口ドームの中央部から真上を見上げて。



20121008IMG_0100.jpg
丸の内駅舎中央部、皇室専用貴賓出入口。



20121008IMG_0103.jpg
皇室専用貴賓出入口付近の石碑。
八重洲の外堀を渡る八重洲橋を支えていた石材を使ったもの。



20121008IMG_0124.jpg
駅舎中央部、正面向かってやや右手、『東京ステーションホテル』。



20121008IMG_0116.jpg
ホテルエントランス前にて。



20121008IMG_0126.jpg
東京ステーションホテルのエントランスを真横から。



創建当時の姿に復元された駅舎は、綺麗に整備された真新しさの中に、歴史の重みを感じさせるものでした。
後編に続きます。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ