出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
日の出の風景 ~ 夜明けの晴海ふ頭公園 ~
Category: 勝どき・晴海・豊洲・東雲  
2012年4月1日(日)早朝、東京湾に広がる夜明けの風景を求めて晴海ふ頭公園へ。

その後編です。



20120401_0IMG_0087.jpg

am5:40、晴海ふ頭公園に陽が届く。



20120401_0IMG_0124.jpg

am5:44、海面を照らし、ふじ丸の後尾を照らし。



20120401_0IMG_0148.jpg

新しい一日が始まる躍動感の兆し。



20120401_0IMG_0194.jpg

南の空は青々と、船体は昇り始めた太陽の光を浴びて。



20120401_0IMG_0209.jpg

大型客船の佇まい。



20120401_0IMG_0228.jpg

兄弟船。水産庁所属の大型漁業調査船『開洋丸』・『照洋丸』。



20120401_0IMG_0237.jpg

オブジェにとまるカモメたち。



20120401_0IMG_0275.jpg

晴海ふ頭公園からの東京湾の風景。



20120401_0IMG_0290.jpg

松の木のある広場を歩きながら夜明けの余韻を味わいつつ・・・。



20120401_0IMG_0304.jpg

青空と、ふじ丸と、晴海客船ターミナルと。



晴れの晴海ふ頭公園で迎えたこの日の『日の出』。

日の出のシーンはあっという間に過ぎ去ります。

そんな日の出の瞬間の撮影、いつもドキドキしながらシャッターを切っています。

慣れてきたとは言え、このドキドキ感はなかなか消えません。

アングルを変えたりレンズを交換したり、慌ただしく設定を変えながらシャッターを切り続けます。

『無我夢中・・・。』そんな表現がぴったりの自分の姿。


日の出の時刻がどんどん早まるこれからの季節。

なかなか撮りに行けないとは思いますが、これからも撮影場所を探しながら

機会を作って行ってみたいと思います。



最後までご覧頂きまして、まことにありがとうございます。

またのお越しをおまちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


瑠璃色から朱色の空へ ~ 夜明けの晴海ふ頭公園 ~
Category: 勝どき・晴海・豊洲・東雲  
瑠璃色・・・、濃い赤味の青。

漆黒に近い闇の空が、薄らと青味を帯び始める時刻。

2012年4月1日(日)早朝、東京湾に広がる夜明けの風景を求めて晴海ふ頭公園へ。



20120401_0IMG_0001.jpg

am4:52、晴海ふ頭に停泊中の開洋丸と照洋丸。共に水産庁所属の大型漁業調査船。
主に外洋をフィールドに水産生物資源等を調査・研究。
稚魚の激減により価格高騰が話題となったウナギの産卵場生態調査においても活躍。



20120401_0IMG_0004.jpg

am4:55、晴海客船ターミナル。『F』点滅の航路信号は入出航自由のサイン。



20120401_0IMG_0008.jpg

瑠璃色の東京湾に広がるステンレスオブジェの輝き。『風媒銀乱』(伊原通夫作・1991年)。



20120401_0IMG_0011.jpg

am5:06、公園から北側、晴海・勝どき方面。
超高層マンションのツインタワーの右側手前の塔は、中央清掃工場(中央区晴海5丁目)の煙突(177.5m)。



20120401_0IMG_0020.jpg

am5:13、台場エリア、瑠璃の色彩。



20120401_0IMG_0021.jpg

am5:14、晴海客船ターミナルに停泊中の外航クルーズ客船『ふじ丸』。
全長約167m、幅24m、総トン数23,235トン。



20120401_0IMG_0028.jpg

am5:18、薄橙色の東の空と『ふじ丸』。



20120401_0IMG_0067.jpg

風強し、国旗激しくなびく東京湾。



20120401_0IMG_0071.jpg

am5:36、東の朝焼け空。



20120401_0IMG_0079.jpg

am5:38、フレッシュオレンジ・スカイ、湾を優しい色彩に染める。
この日の日の出時刻は5:26。既にビル群の向こうで日の出を迎えている時刻。



刻々と表情を変える夜明けの空の色彩をどのように表現したら良いものか・・・と、

ネットで調べることが多くなりました。

夜明け間近の『瑠璃色』の世界。

この瑠璃色という言葉のもつ響きとイメージが、今一番のお気に入りです。

瑠璃色の空は、夜明けとともに赤みを増していき、東の空に近いほどストレートに青から朱色に変化していきます。

それと比べて、東南あるいは北東の空の変化はより繊細で、瑠璃色のグラデーションがとても鮮やかに感じます。

また、空の色彩の変化は、同じ晴天でも日によって違います。

一見同じような夜明けの風景も、日ごとに違った表情を見せるわけです。

だから夜明けの風景は面白い。

『今日という日は、昨日とは違った一日になる』ということを予感させる、新しい一日の始まり・・・。

新しい夜明け。

これからも機会をつくって撮っていきたいと思っています。



最後までご覧頂きまして、まことにありがとうございます。

またのお越しをおまちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


隅田公園、スカイツリーと夜明けの桜♪ (alternative version)
Category: 上野・浅草・秋葉原  
2012年春、桜の記憶、最終章。

4月8日(日)、早朝。隅田川に架かる吾妻橋のたもと、隅田公園の桜。

絞りきれなかった写真をを集めた、前回のブログのalternative version・・・。



20120408IMG_0003.jpg

am4:41、静かに夜明けを迎える隅田川と東京スカイツリー。
雲は静かに流れ、空はゆっくりと明るさを増していく。


20120408IMG_0004.jpg

隅田公園の桜、夜明け前の輝き。



20120408IMG_0011.jpg

吾妻橋から隅田公園を眺める。



20120408IMG_0013.jpg

am4:55、東の空、紅に染まる。



20120408IMG_0021.jpg

am4:58、浅草、雷門通り、夜明け前の静かな光景。



20120408IMG_0028.jpg

街灯に照らされた満開の桜、瑠璃色の空に東京スカイツリー。



20120408IMG_0025.jpg

am5:00、賑やかな一日の、静かな始まり。



20120408IMG_0058.jpg

東武線の電車が鉄橋を渡る音、静かな公園に響き渡る。



20120408IMG_0158.jpg

am5:59、流れる雲に包まれた朝陽の輝きを切り取る。



20120408IMG_0184.jpg

清々しい朝、満開の桜が特別な季節を告げる。



20120408IMG_0221.jpg

隅田公園の桜の木々、浅草水上バス乗り場、静寂の朝。



一年に一度出会える桜の季節。

今年は早朝から夕暮れ時までいろいろな風景と出会うことができました。

散々焦らされた末の待ちに待った開花宣言。

不安定な天気に一喜一憂している内に、気がつけば一気に満開。

そして、風に舞い、潔く散っていく姿に、改めて心が震えたのは僅か数日の出来事・・・。


以下、自身の備忘録として、UPした桜のブログの一覧を書き留めて、

2012年の桜の写真館、閉館です。



   東京の開花日:3/31(土)、満開日:4/6(金)

   4月1日(日)午前 六義園 『シダレザクラ、咲き始め』

   4月6日(金)夕方 千鳥ヶ淵 『夕刻の千鳥ヶ淵 ~桜の季節~』

   4月7日(土)午前 六義園 『シダレザクラ、満開・・・。 壱』
               『シダレザクラ、満開・・・。 弐』
               『シダレザクラ、満開・・・。 参 』

   4月7日(土)午後 尾久の原公園(荒川区) 『シダレザクラ祭り2012 ~尾久の原公園にて』 

   4月7日(土)夕方 九段下~靖国神社 『九段下から靖国神社へ ~2012年、桜の記憶~』
                    『靖国神社の春、ライトアップ ~2012年、桜の記憶~』

   4月8日(日)未明 隅田公園 『隅田公園、スカイツリーと夜明けの桜♪』
                『隅田公園、スカイツリーと夜明けの桜♪ (alternative version)』

   4月8日(日)夕方 尾久の原公園(荒川区) 『尾久の原の夕暮れ ~ 桜の記憶 ~』



最後までご覧頂きまして、まことにありがとうございます。

またのお越しをおまちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


隅田公園、スカイツリーと夜明けの桜♪
Category: 上野・浅草・秋葉原  
2012年4月8日(日)、未明。

隅田川に架かる吾妻橋のたもと、隅田公園の桜の記憶。



20120408IMG_0002.jpg

am4:38、この日最初の一枚。シャッタースピード25秒の世界。



20120408IMG_0006.jpg

am4:44、未明の隅田公園にて。
奥に見えるは昨夜の花見のゴミの山と、本日の場所取り係・・・。


20120408IMG_0008.jpg

am4:52、夜明け前、隅田川。



20120408IMG_0027.jpg

サクラ・ツリー。



20120408IMG_0023.jpg

花見会場、入口にて。



20120408IMG_0114.jpg

ツリーザクラ。



20120408IMG_0049.jpg

早朝、桜のカメラマン。




20120408IMG_0159.jpg

東京スカイツリーに日が昇る。



20120408IMG_0177.jpg

穏やかな隅田公園の朝。



20120408IMG_0201.jpg

サクラ、サク。



隅田公園の朝の桜を撮りたくて、早起きしました。

未明の公園、花見の場所取りのために夜を明かす人の多さに驚きつつ、

夜明けとともに照らし出される桜の美しさに魅せられました。

2012年、桜の記憶・・・、締めくくりは隅田公園の早朝の風景です。

次回、ようやく最終回です。



ブログランキングに参加してます。

よろしかったらポチっとお願いします。励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


靖国神社の春、ライトアップ ~2012年、桜の記憶~
Category: 千鳥ヶ淵・北の丸・靖国  
2012年4月7日(土)夕方、桜の風景を求めて九段下から靖国神社へ。



20120407IMG_0838_2.jpg

靖国神社内苑の奥、人も疎らな落ち着いた雰囲気。
内苑は宴会、露店禁止のエリア。



20120407IMG_0821.jpg

時刻は午後6時過ぎ。明るさ増す『拝殿』のライトアップ。



20120407IMG_0853.jpg

神社敷地のもっとも奥に位置する『神池庭園』にて。



20120407IMG_0850.jpg

『神池庭園』。
靖国神社にある回遊式日本庭園。明治時代に造園、1999年に復元。
何度も参拝してきた神社内にある味わい深い庭園、初めての散策。



20120407IMG_0857.jpg

間もなく午後6時30分。『神門』閉門時刻。



20120407IMG_0855.jpg

内苑の『到着殿』前の桜。



20120407IMG_0867.jpg

『神門』前から『第二鳥居』を眺める。
明治20(1887)年に建てられた、青銅製の鳥居としては日本一の大きさを誇る鳥居。



20120407IMG_0869.jpg

夕暮れ時の『神門』全景。



20120407IMG_0888.jpg

外苑の花見会場にて。賑やかな春の宴が続く。



20120407IMG_0872.jpg

外苑の中央部にある大村益次郎の銅像(日本最初の西洋式銅像、明治26(1893)年)を見上げる。
大村益次郎は、幕末期の長州藩の医師、西洋学者、兵学者で、近代日本陸軍の創設者。



賑やかな花見の雰囲気の中迎えた夕刻のトワイライトアワー。

神社境内に咲き誇る、満開の桜の木々。

東京の桜の開花を告げる『標本木』や、ひっそりと佇む日本庭園など、

今まで見落としていた光景をじっくりと眺めることができました。

花見の締めくくりは、ビールと焼き鳥、おでんに焼とうもろこし・・・。

外苑休憩所(結構穴場!空席あり。)にて急遽小宴会となりました。



ブログランキングに参加してます。

よろしかったらポチっとお願いします。励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ