出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
東京ディズニーシー 風景を切り取る 02 ~2012年2月~
Category: 東京ディズニーリゾート  
2012年2月の東京ディズニーシーで過ごした休日の記録。

『東京ディズニーシー 風景を切り取る 01 ~2012年2月~』(2012年5月3日のブログ)の続編です。



20120210_02IMG_0622.jpg
シーの風景で面白いところは、こんなちょっと驚きのシーンに遭遇するところかも知れません・・・。



20120210_02DSC05639.jpg
最初のうちは怖がっていたキャラクターにも次第に慣れて、この表情。三男くん、3歳の記念に。



20120210_02IMG_0625.jpg

アンティーク・ミッキー。



20120210_02IMG_0654.jpg

『アラビアンコースト』にて。いかにもアラビアン・・・。



20120210_02IMG_0659.jpg

シーは絵になる風景が多いような気がしていましたが、なかでも『アラビアンコースト』は随一と思います。



20120210_02IMG_0667.jpg

ディズニーワールド、アラビアンの風景。この雰囲気がとても心地良く・・・。



20120210_02IMG_0714.jpg

水上ショータイム『レジェンド・オブ・ミシカ』が始まる。



20120210_02IMG_0740.jpg

間近に広がるディズニーの世界。子供たちだけでなく、大人も楽しめる不思議な世界。



20120210_02IMG_0776.jpg

四男くん一番のお気に入りのダック。



20120210_02IMG_0848.jpg

ショーの盛り上がりは最高潮に。



20120210_02IMG_0925.jpg

ミッキーが手を振れば、回りの子供達は大騒ぎ。大人からも歓声が。



ディズニーシーの風景の第2章。

シーの風景は撮り応えがあるなぁ〜、とつくづく思った休日の午後のひと時でした。

行ったのは2月なんですよねー。

もっと早くブログにアップしたかったなぁと思いつつ、あと2回は6月に突入となります・・・。




最後までご覧頂きまして、まことにありがとうございます。

またのお越しをおまちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


三社祭の朝 03 ~ 浅草神社例大祭 本社神輿 宮出し ~
Category: 上野・浅草・秋葉原  
2012年5月20日(日)早朝、『浅草神社例大祭』、通称『三社祭』。

本社神輿の宮出しの風景、最終章です。



20120520IMG_0361.jpg

三之宮の本社神輿がスカイツリーの風景を駆け抜けて行く。



20120520IMG_0368.jpg

神輿の伝統美を眺める。


* * * * * * *
浅草神社を出た本社神輿『一之宮』と『三之宮』は、隣りの浅草寺本堂を背に宝蔵門に向かう。
宝蔵門を過ぎ、仲見世に入るところで、担ぎ手集団が交替。(『二之宮』は浅草寺本堂前を直進。)


20120520IMG_0390.jpg

達成感みなぎる担ぎ手達による手締めの風景。歓声と拍手が響き渡る早朝の浅草寺境内。



20120520IMG_0459.jpg

「三之宮」の小休止。この後、仲見世通りを抜け雷門へ。



20120520IMG_0460.jpg

神輿を背景にしての記念撮影の風景を切り取る。



20120520IMG_0468.jpg

『仲見世』の半纏。



20120520IMG_0495.jpg

AM7:52、仲見世を『雷門』へ向かう神輿。



20120520IMG_0515.jpg

神輿を追う人、浅草寺本堂へ向かう人、仲見世ですれ違う祭りの朝の風景。



20120520IMG_0540.jpg

浅草寺の本堂にて。
三社祭の群衆を遠くに、大好きな構図で。



20120520IMG_0543.jpg

浅草寺の本堂から眺める、仲見世の宮出しの光景。
一番撮りたかった構図に出会う。



20120520IMG_0555.jpg

浅草寺本堂のすぐ隣り、浅草神社の境内にて。本社神輿の御旅所。



20120520IMG_0557.jpg

浅草神社の手水所、鳥居を見つめ続けてきた狛犬。



20120520IMG_0562.jpg

AM8:22、雷門から飛び出した本社神輿の各町渡御を遠くで眺めつつ、家路へと急ぐ。


早朝からの三社祭見物は、浅草寺本堂から宝蔵門を潜り、仲見世に突入する宮出しの光景を

眺めるという、とても充実したひとときとなりました。

浅草寺境内は、早朝とは思えないほどの熱気と歓声に包まれ、しばし我を忘れてシャッターを

切り続けていたように思います。

担ぎ手の方々にとっては三社祭最終日の朝ということで、これから始まる一日の『各町渡御』と

夜の『宮入り』に向けての出発式のような位置付けだと思いますが、初めて目の当たりにする私

にとっては、朝の『宮出し』の光景だけでも貴重なシーンの連続でした。

本当は一日中カメラ片手に本社神輿を追い続けるというのも良いのかも知れませんが・・・。

来年以降、チャンスがあれば一日中三社祭を追いかけてみたいと思いました。



最後までご覧頂きまして、まことにありがとうございます。

またのお越しをおまちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 


テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


三社祭の朝 02 ~ 浅草神社例大祭 本社神輿 宮出し ~
Category: 上野・浅草・秋葉原  
台東区浅草、浅草神社例大祭『三社祭』の朝の風景、続編です。

前回の“01”編はこちら→『三社祭の朝 01 ~ 浅草神社例大祭 本社神輿 宮出し ~』



20120520IMG_0137.jpg

AM6:48、『宝蔵院』前にて。背中に『纏』の一文字の担ぎ手。



20120520IMG_0166.jpg

本社神輿『一之宮』が宝蔵院を通過。熱気に包まれる境内にて。



20120520IMG_0138.jpg

神輿を幾重にも担ぎ手が取り囲み、担ぎの番を待つ。



20120520IMG_0168.jpg

担ぎ手の掛け声と、観客の歓声と、警備の注意喚起の声とが混ざり合い、大きなうねりとなって押し寄せる。



20120520IMG_0182.jpg

AM6:58、浅草五重塔と宝蔵院と本社神輿『一之宮』。



20120520IMG_0207.jpg

一之宮には『鳳凰』が載る。



20120520IMG_0238.jpg

『一之宮』に続いて『三之宮』が近づく。『三之宮』の接近を知らせる太鼓。



20120520IMG_0246.jpg

太鼓に続いて賽銭箱が近づく。



20120520IMG_0265.jpg

浅草神社の若い禰宜達が太鼓を担ぎながら進む。



20120520IMG_0270.jpg

祭りの役員、麦わら帽子に薔薇の造花。



20120520IMG_0313.jpg

AM7:33、宝蔵院前にて本社神輿『三之宮』。



20120520IMG_0330.jpg

若葉に陽があたり、神輿も眩しく。熱狂の神輿振りをちょっと遠くで眺めてみる。



曇り時々晴れの朝、東から時折射す陽光が緑と社殿、そして神輿と担ぎ手を優しく照らす・・・。

熱狂の渦に飲み込まれながら、普段とは一味違った朝の風景を楽しむことが出来ました。

カメラのファインダー越しに神輿を追う至福のとき、次回に続きます。



最後までご覧頂きまして、まことにありがとうございます。

またのお越しをおまちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 



テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


東京スカイツリー、開業の日によせて。
Category: 東京スカイツリー  
悪天候の船出となりましたが、遂に東京スカイツリーが開業の日を迎えました。
思い起せば2009年6月27日に初めて建設現場を訪れてから約3年。
あの日61メートルだったツリーの建設工事は順調に進捗し、本日、無事に開業の日を迎えました。
現代日本の技術の粋を結集して臨んだ大事業の成功に心からお祝いを申し上げると共に、
数々の課題を克服して難工事を竣工された設計施工関係者の皆様に素直に敬意を表したいと思います。

20120522_00IMG_0099.jpg
一枚目の写真は、2度目の現地訪問となった2009年7月26日(33℃の真夏日!)に撮影したものです。
着工した年の秋に産まれた三男くんを抱き上げての一枚。
あのとき、東京スカイツリーがオープンする2012年の春なんてまだまだ先のことと思っていました。
また、この子はどんな3歳児になってるいるのかなぁ~と漠然と遠い未来を想像するかのような感覚でいました。
あれからあっという間に3年。
写真の彼は、三男坊らしく(!?)、利かん坊ぶりを発揮しつつスクスクと成長してくれております・・・。
これからもスカイツリーのように真っ直ぐにグングンと成長していって欲しいなぁ~と思っております。。。

さてさて、こんな長文のオープニングは初めてですが、そんなこんなで開業を迎えた本日。
図らずも(全く予定していませんでしたが・・・)、行って参りましたー!!

手持ちのiPhoneのカメラと、途中で合流したママ達が持って来てくれた、いつものCanon EOS 50DとSONY NEX-5Nで撮った、東京スカイツリーの開業日の風景をUPします。


20120522_01IMG_6563.jpg
帰宅途中、急遽ルート変更。東武ツリーライン北千住駅(浅草行)にて。


20120522_02IMG_6569.jpg
東武ツリーライン『とうきょうスカイツリー』駅に到着。綺麗になった駅舎にびっくり!


20120522_03IMG_6565.jpg
思わず、記念にシャッターを押す・・・。


20120522_04IMG_6578.jpg
駅の玄関も様変わり。


20120522_05IMG_6585.jpg
最近は離れたところからスカイツリーの風景を撮っていたので、どんな街になっているのか、予備知識はゼロに限りなく近く・・・。雨の中、iPhoneで一枚。


20120522_06IMG_6594.jpg
もちろん中がどうなっているかも全く分からず・・・。
歩き回っているうちに展望デッキ行きの大行列に遭遇。
皆さん、開業日に当選された幸運な方々。
天候は残念ですが、きっと記念になるはず。素直に羨ましい・・・。


20120522_07DSC07957.jpg
車でこちらに向かっていたママ&4兄弟くん。
駐車場待ちの間、車窓からの一枚(3割程度の駐車率も入場まで時間がかかったらしい)。


20120522_08IMG_0002.jpg
その後、無事に全員集合。
展望デッキへの高速エレベーターの入口を羨ましそうに眺めながらの一枚。


20120522_09IMG_0014.jpg
『東京ソラマチ』の至る所からも見上げれば『東京スカイツリー』。


20120522_10IMG_0023.jpg
お腹をすかせた次男くんが小さく大あくびの瞬間。飲食フロアの和テイストの休憩処。


20120522_11IMG_0051.jpg
窓越しのスカイツリーの足元。
ガラスにカーディガンを広げて、その中で撮影。室内の明かりの反射がなく、実験成功!


20120522_12IMG_0032.jpg
造花ではなく、本物の緑。随所に緑を配置した落ち着いた雰囲気が心地良く。


どこのお店も長蛇の列。
一番空いてそうな某スパゲティ屋さんにて遅めの夕食を済ませて店を出ると飲食店舗以外は営業終了の午後9時・・・。
あっという間の東京ソラマチ散歩、これにて終了。

20120522_13IMG_0079.jpg
車でツリーの周りを約半周。傘をさすも見上げた構図ではカメラは濡れる・・・。
それでも記念にと思い何枚も何枚も撮り続ける。


20120522_14IMG_0094.jpg
紫色のライトアップは『雅』。


20120522_15IMG_0108.jpg
言問橋の袂からの『雅』のツリー夜景。雨はやまない・・・。


20120522_16IMG_0183.jpg
水色のライトアップは「粋」。


20120522_17IMG_0119.jpg
こちらも言問橋の袂からの『粋』のツリー夜景。

『街はこうして変化していくものなんだ~。』
この3年間、定期的とは言えないものの、東京スカイツリーの建設を見続けて来た一人として実感として感じています。
建設中はどんどん伸びて行くツリーの変化が楽しみでした。
開業した今、これからは街としての東京スカイツリーがどんな風に成長していくのか、とても楽しみになってきました。
まずは、東京ソラマチで楽しく時間を過ごしてみて、チャンスがあればタイミングをみて展望デッキにのぼって都市の風景をじっくりと眺めてみたいと思いました。




最後までご覧頂きまして、まことにありがとうございます。

またのお越しをおまちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 



テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


金環日食 ~ いつもとちがう朝 ~
Category: 自宅・近所  
2012年5月21日(月)、今日はいつもの平日よりもみんな早起き。
朝の支度を手短に済ませて、日食グラスとカメラをセット。

残念ながら私はいつも通り、AM6:30過ぎに出勤のため自宅を出ましたが、
ママが4人の子供たちに囲まれながら私のカメラで撮った力作をご紹介します。

20120521IMG_0001.jpg
AM 6:11


20120521IMG_0004.jpg
AM 6:24 『食の始まり』から5分後。


20120521IMG_0018.jpg
AM 6:30


20120521IMG_0028.jpg
AM 7:02


20120521IMG_0055.jpg
AM 7:29


20120521IMG_0060.jpg
AM 7:32


20120521IMG_0061.jpg
AM 7:33


20120521IMG_0064.jpg
AM 7:34 『食の最大』


20120521IMG_0075.jpg
AM 7:39

前夜の天気予報は『曇り・・・』。それでも今日に備えて早めに就寝。
5時半に起床して朝の支度をしながらベランダでカメラをセット。これは私の担当。
土曜日にヨドバシAKIBAで購入した太陽撮影用フィルター『Kenko PRO ND100000』(17,800円也-!!)を付けて、薄雲の朝陽に汗だくになりながら、私なりの撮影方法を即席伝授。

私はAM7:20に出社。
普段それほど混まない地下鉄も、今日は早めに出勤や通学して金環日食を見ようとする人で超満員。
いつもよりも10分遅れでの出勤となりました。
出社後、東向きの私の部署の窓には私も含め10数人の社員が日食グラスを貸し借りしながら金環日食の瞬間を迎えました。歓声と笑い(誰のグラスが見やすいとか見づらいとか・・・はははー)で、とても楽しい金環日食鑑賞となりました。

その間、ママからの電話が数度・・・。
「ピントが合っていないのか、雲のせいで霞んでいるのか、まったく判らん・・・」とか、
「長男と次男がケンカしてうるさい・・・。」とか、
「三男が三脚を蹴っている・・・。」とか、
「四男が三輪車に乗ってぶつかってくる・・・。」とか、とか、とか・・・。

内心、こりゃダメだ~と思いつつ仕事を始めたのですが・・・。
その後ママのブログにアップされた写真をみて、『凄いじゃん、なかなかやるな・・・』と。
ピントやシャッタースピードや露出補正等々細かいことは色々ありますが、わたしもよくわかりません。
騒ぎ回る子供たちと一緒に撮った記念すべき写真はかけがえのないものだと、心底嬉しくなりました。

ということで、今回は私の撮影した写真ではありませんが、記念と記録と記憶と想い出のためにアップしてみました。


【2012年5月21日(月) 金環日食 タイムテーブル】
  AM6:19:11 00.0% 食の始まり
  AM7:32:12 94.0% 金環食の始まり
  AM7:34:41 96.8% 食の最大
  AM7:37:11 94.0% 金環食の終わり
 (AM9:02:51 00.0% 食の終わり)




最後までご覧頂きまして、まことにありがとうございます。

またのお越しをおまちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ