出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
葛飾『柴又帝釈天』、早朝の風景
Category: 足立・葛飾・江戸川  


2012年10月20日(土)の早朝、葛飾区柴又、江戸川の河川敷で日の出を迎えて、
そのまま歩いて10分の『柴又帝釈天』に向かいました。


20121020_23IMG_0242.jpg
午前7時、柴又帝釈天に向かう参道にて。



20121020_24IMG_0233.jpg
参道の商店は早くも店開きのお店も。



20121020_25IMG_0231.jpg
柴又帝釈天前にて。



20121020_26IMG_0269.jpg
趣きある門扉。



20121020_27IMG_0234.jpg
朝の参拝者。



20121020_28IMG_0223.jpg
朝陽を浴びる『大鐘楼堂』、映画のワンシーンのように・・・。
高さ約15m総欅造り、関東一の鐘楼(1955(昭和30)年完成)。



20121020_29IMG_0202.jpg
参道から正面、『二天門』(1896(明治29)年建立)を裏手から。
入母屋造瓦葺の2階建ての楼門。日光東照宮の陽明門を模したと言われているようです。



20121020_29IMG_0203.jpg
二天門を入った正面、『帝釈堂』。



20121020_30IMG_0211.jpg
境内にある水汲み場。ペットボトルに入れて持ち帰る参拝者がいました。



20121020_31IMG_0201.jpg
境内の緑と青空。



20121020_32IMG_0252.jpg
『帝釈堂』にて。



20121020_33IMG_0207.jpg
境内から『二天門』と秋の空。



20121020_35IMG_0199.jpg
『祖師堂(本堂)』。



20121020_34IMG_0247.jpg
早朝の境内にて。映画『男はつらいよ』の世界のような・・・。



20121020_35IMG_0261.jpg
朝の境内の全景。



時間の都合で柴又駅前の寅さんの銅像まではたどり着くことが出来ませんでしたが、
映画『男はつらいよ』の世界に入り込めた気がしました。
御前様や源公がどこかにいそうな、そんな雰囲気を感じました。
(WOWOWで寅さんを毎週録画(今週は35作目です)している影響もあるとは思いますが・・・。)



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。
↓↓




スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


葛飾柴又、河川敷の夜明け 後編
Category: 足立・葛飾・江戸川  
2012年10月20日(土)の早朝、葛飾区柴又、江戸川の河川敷にて、後編です。


20121020_12IMG_0063.jpg
江戸川対岸の先の樹木の向こうからの日の出でした。


20121020_13IMG_0132.jpg
河川敷の芝生に朝の輝きを与えて。



20121020_14IMG_0082.jpg
樹木と雲の隙間から、力強い光のエネルギーを感じながら。



20121020_15IMG_0125.jpg
小さく北総線鉄橋のシルエット。



20121020_16IMG_0137.jpg
日の出の撮影を終え、川岸に下りました。
湖のような穏やかな江戸川の水面が印象的でした。



20121020_17IMG_0153.jpg
釣り竿達が静かに川魚を待ちます。



20121020_18IMG_0158.jpg
名も無き草花達も秋風に揺れて朝の陽光を浴びています。



20121020_19IMG_0195.jpg
河川敷にポツンと木製の道しるべ。『矢切』の文字を確認して。


矢切と言えば『矢切の渡し』!偶然の出会いにワクワクしながら周囲を探してみると・・・、


20121020_20IMG_0171.jpg
これがあの『矢切の渡し』?!
あまりにも質素な佇まいに拍子抜けの一枚。



20121020_22IMG_0182.jpg
ここは『矢切の渡し』の葛飾区柴又(柴又公園内)側の渡し場。
江戸川を挟んで対岸の松戸市下矢切とを結ぶ渡し船の船着き場(HP等で調べてみました・・・)。



前夜の天気予報で日の出の撮影行きを決めました。
ただ、撮影場所が決まったのは翌朝車に乗ってからでした。
撮影場所の条件は、当日の予定に合わせて朝のうちに帰って来られる比較的近場であること。

カーナビの地図を眺めながら、「わたくし、生まれも育ちも『カツシカ・シバマタ』です。」
のフレーズを思い出しました。
ということで、急遽葛飾区柴又の江戸川河川敷に向かうことにしました。

柴又の河川敷では、日の出前からジョギングやウォーキングや犬の散歩を楽しむ、
比較的高齢の方々とすれ違いました。

驚いたのは、日の出を待つ見知らぬ私にも朝の挨拶の声をかけて下さる方の多いこと・・・。
寅さんの街、下町の人情味を感じた素敵な夜明けとなりました。

撮影を終えて帰宅時刻まで時間があったので『柴又帝釈天』に歩いて行ってみることにしました。
次回は『早朝の柴又帝釈天の風景』です。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。
↓↓




テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


葛飾柴又、河川敷の夜明け 前編
Category: 足立・葛飾・江戸川  
2012年10月20日(土)の未明、車で30分程の河川敷で夜明けを迎えました。

ここは、葛飾区柴又、江戸川の河川敷。


20121020_01IMG_0003.jpg
この日最初の一枚。
初めての撮影地のため暗闇で撮影場所を探している間に東の空が明るくなってきていました。



20121020_02IMG_0011.jpg
東の空を中心に明るさが増し周囲の様子が見えてきました。
河川敷の上部の路上から江戸川の川岸まで降りてみました。


20121020_03IMG_0010.jpg
傍の柳(?!)の大木を見上げて。



20121020_04IMG_0018.jpg
江戸川の対岸の先に印象的なシルエットの建物を見つけました。



20121020_05IMG_0022.jpg
日の出前の冷たい風に静かに揺らされて・・・。



20121020_06IMG_0029.jpg
土手の遊歩道には日の出前からジョギングやウォーキングを楽しむ人々。



20121020_07IMG_0024.jpg
穏やかな流れの江戸川の夜明けの風景。


20121020_08IMG_0056.jpg
日の出前の一瞬、焼けた東の空。



20121020_09IMG_0129.jpg
西に振り向くと既に朝陽が届き始めていました。
日の出の瞬間です。



20121020_10IMG_0070.jpg
東に向きを戻すと太陽は勢い良く昇り始めていました。



20121020_11IMG_0087.jpg
秋深まる10月下旬、ひんやりとした風を感じながら穏やかな日の出を迎えました。


後編に続きます。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。
↓↓


テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


第34回 足立の花火 後編
Category: 足立・葛飾・江戸川  

2012年10月13日(土)18:00〜19:10の70分間で15,000発の花火。
今年のテーマは足立区区制80周年「ますます わくわく 明日のあだち」。
足立区民ではありませんが、区の益々の発展を祈念しつつ・・・、『足立の花火』後編です。



20121013IMG_0481.jpg
花火の明るさの前ではさすがのツリーのライトアップも霞んで見えました。



20121013IMG_0423.jpg
東京スカイツリーを背景の中心に、単色に近い花火の世界に静かに心が躍ります。



20121013IMG_0492.jpg
三色の打ち上げ花火が四方八方に踊り出します。



20121013IMG_0417.jpg
区制80周年記念の特大富士、荒川の川面が明るく照らします。



20121013IMG_0422.jpg
富士のナイアガラの真上に淡い菊花火が咲き誇ります。



20121013IMG_0460.jpg
足立の花火と東京スカツリー。



20121013IMG_0524.jpg
足立の花火伝統の「ナイアガラ」。



20121013IMG_0463.jpg
パチパチと音を立てて輝く花火。



20121013IMG_0549.jpg
フィナーレの金冠。冠がU字に繋がっていました!



20121013IMG_0566.jpg
終了の合図の花火が打ち上げられました。
秋花火の余韻に浸りつつ、大勢の観客とともに家路へと歩き始めます。



昨年、震災の影響で秋の開催となった『足立の花火』。
今年も昨年に引き続き週末の開催ということで、早朝から観覧場所を取りに行きました。

開催の一時間半前から次男くんと四男くんを連れてスタンバイ。
開始30分前に家族全員集合し、始まればあっという間の70分間でした。

ライトアップされたスカイツリーを背景の中央に据えて、
どんな写真が撮れるのかと楽しみにしていましたが、
花火の大きな輝きの前ではスカイツリーの存在はとても小さく淡く感じられました。

それと、花火の撮影はとても難しいですね。
予測できない花火の位置やサイズに画角やシャッターのタイミングやスピードをどう合わせるのか・・・等々、
課題は盛りだくさん。
撮り応えがあります。機会があれば他の大会にも足を運んでみたいと思っています。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

20121013IMG_0527.jpg

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。
↓↓



テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


第34回 足立の花火 前編
Category: 足立・葛飾・江戸川  

『足立の花火』の日、早朝の場所取りから10時間以上が経過しました。
と言っても日中は帰宅してまったりと過ごしていましたが…。



20121013IMG_0069.jpg
開始30分前の合図が打ち上げられました。



20121013IMG_0074.jpg
東京スカイツリーのライトアップも始まりました。
この日は紫色に輝く「雅」のライトアップでした。



20121013IMG_0090.jpg
開始10分前の会場全景。



20121013IMG_0110.jpg
15,000発の秋花火、いよいよ始まりました♪
開始直後は不慣れなショットが続きました。
何度か花火の写真を撮ってきたとはいえ、気がはやるばかりで…。



20121013IMG_0183.jpg
巨大な一発、轟音とともに。



20121013IMG_0274.jpg
ISO100 17mm 0EV f/13 6.0s 18:27:28 トリミング



20121013IMG_0192.jpg
小振りな花火も賑やかで好きです。



20121013IMG_0240.jpg
連続して打ち上げられる花火を切り取って。



20121013IMG_0134.jpg
アップを狙って(トリミングしてますが・・・)。



20121013IMG_0286.jpg
3ヵ所から打ち上げられたクールな煌めき。



20121013IMG_0328.jpg
ハートが打ち上げられて、歓声が沸く。



20121013IMG_0424.jpg
優しい色彩に癒されて。



後編に続きます。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ