出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


横浜赤レンガ倉庫 後編 〜横浜、早朝散歩05〜
Category: 横浜・川崎  
2014年9月23日(火)秋分の日、横浜みなとみらい臨港パークから横浜赤レンガ倉庫へ向かった後編です。


20140923_71DS2A0276.jpg
爽やかな朝陽に外壁レンガ一つ一つがはっきりと見える気がしました。



20140923_72DS2A0301.jpg
昔ながらの扉が気になりました。



20140923_73DS2A0294.jpg
歴史的建造物である赤レンガ倉庫と近代的な外観を見せるランドマークタワー。



20140923_74DS2A0303.jpg
味わい深い赤レンガを見上げて。



20140923_75DS2A0307.jpg
横浜市認定歴史的建造物『横浜税関』(1934(昭和9)年竣工)。



20140923_76DS2A0308.jpg
外壁レンガは見飽きること無く・・・。



20140923_77DS2A0314.jpg
『かもめハープ』(2002年、デザイン:井上みすず)。



20140923_78DS2A0312.jpg
『かもめハープ』に一羽の鳩。



20140923_79DS2A0315.jpg
赤レンガパークからみなとみらいエリアの中心部の眺め。



20140923_80DS2A0317.jpg
赤レンガパークは、周囲に高い建物もなく港に向かって広場が整備され、のんびりとした休日を過ごすことができます。



休日といっても早朝ということで人出は疎ら。快晴の空のもとゆっくりとした時間が流れていました。
横浜赤レンガ倉庫を後にして帰宅しようかと思いましたが、この日は時間に余裕があったので、
もう少し足を延ばしてみることにしました.
次回は『横浜、早朝散歩』の最終回。初めての『大さん橋』です。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜



スポンサーサイト


横浜赤レンガ倉庫 前編 〜横浜、早朝散歩04〜
Category: 横浜・川崎  
2014年9月23日(火)秋分の日、横浜みなとみらい臨港パークから横浜赤レンガ倉庫へ向かいました。
以前一度訪れたことはあるものの、その頃は写真撮影にほとんど興味もなく・・・。
今回、改めて開店前の赤レンガ倉庫とその周辺をのんびりと散策してみました。
ということで、横浜、早朝散歩の第4弾は『横浜赤レンガ倉庫』の前編です。


20140923_61DS2A0277.jpg
赤レンガ倉庫2号館(右)は1911年(明治44年)竣工。
1989年(平成元年)、1号館と共に保税倉庫としての役割を終え、2002年(平成14年)に2号館は商業施設となりました。
ちなみに1号館は展示スペースやホールなどの文化施設に生まれ変わりました。



20140923_62DS2A0286.jpg
2号館の屋根、2階部分の佇まい。



20140923_63DS2A0275.jpg
1913年(大正2年)に竣工した1号館。



20140923_64DS2A0288.jpg
2号館外壁のレンガ。
レンガはすべて国産品、2号館だけで318万個近く使われています。



20140923_65DS2A0280.jpg
横浜赤レンガパークの爽やかな朝の風景。



20140923_66DS2A0290.jpg
レンガは長い年月の間に所々欠け、補修の跡も。



20140923_67DS2A0283.jpg
整備された赤レンガパーク内を清々しい心持ちで散策。



20140923_68DS2A0297.jpg
倉庫の金属製扉に見慣れない鍵。



20140923_69DS2A0291.jpg
2号倉庫の外壁レンガを見上げて。



20140923_70DS2A0284.jpg
海上保安庁 第3管区海上保安本部 横浜海上保安部 所属
巡視船 PLH-32 「あきつしま」。
アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッドが受注、2012年7月4日にしきしま型巡視船の2番船として進水、
2013年(平成25年)11月28日に竣工。総工費は320億円也。



夜景映える横浜赤レンガ倉庫ですが、晴れた早朝の風景もなかなか撮り応えがありました。
後編に続きます。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜




臨港パーク、朝の風景 〜横浜、早朝散歩03〜
Category: 横浜・川崎  
2014年9月23日(火)秋分の日、横浜みなとみらいの臨港パーク。
第3弾は日の出後の早朝の風景です。


20140923_41DS2A0127.jpg
眩しすぎず、熱すぎず。秋の朝陽の爽やかさ。



20140923_42DS2A0142.jpg
臨港パーク隣接のパシフィコ横浜の外壁のガラス越しの日の出。



20140923_43DS2A0141.jpg
横浜ベイブリッジのやや北側からの朝陽。



20140923_44DS2A0144.jpg
臨港パーク、休日ののんびりとした朝の風景。



20140923_45DS2A0140.jpg
横浜港の波穏やかな朝。



20140923_46DS2A0147.jpg
徐々に眩しさが増し、パーク内に暖かさが届き始めました。



20140923_47DS2A0175.jpg
日の出と共に週末ランナーが増えてきました。



20140923_48DS2A0248.jpg
『ダイヤモンド・ぷかり桟橋『』の撮影ポイントを見付けて。



20140923_49DS2A0196.jpg
この一枚に辿り着くまで、何十組ものランナーや早朝散歩を楽しむ人々が爽やかに通り過ぎて行きました。
『駆け足散歩』



20140923_51DS2A0262.jpg
臨港パークから『国際橋』に向いつつ・・・。



20140923_50DS2A0257.jpg
のんびりと臨港パーク内を散策している間に太陽はどんどん昇っていました。



今回で3度目の臨港パーク。
どきどき感は多少薄れたものの、
撮り応え充分の早朝の風景が広がっていました。

今回は帰宅予定時刻まで時間があったので、一旦駐車場に戻って
もう少し足を延ばしてみることにしました。少しだけ・・・。

〈次回は『横浜赤レンガ倉庫』です。〉
20140923_52DS2A0268.jpg



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜


臨港パークの日の出 〜横浜、早朝散歩02〜
Category: 横浜・川崎  
2014年9月23日(火)秋分の日、久しぶりの横浜みなとみらい、臨港パーク。
第2弾は日の出までの風景です。


20140923_21DS2A0078.jpg
臨港パークの日の出前の風景。水際に沿ってカメラマンや釣り人。



20140923_22DS2A0081.jpg
東の方角には薄らとした雲が全体的に漂っていました。太陽はどこから出てくるのか・・・。



20140923_23DS2A0079.jpg
薄暗い西の方角、臨港パークの広場を10秒露光。



20140923_24DS2A0098.jpg
北寄りの方角の眺め。



20140923_25DS2A0102.jpg
仲良く早朝釣りタイム。



20140923_26DS2A0114.jpg
間もなく日の出の時刻を迎えます。撮影場所からは横浜ベイブリッジより北側から昇るようです。



20140923_27DS2A0105.jpg
灯の明るさが急速に弱まっていきます。



20140923_28DS2A0118.jpg
AM5:33、日の出の瞬間。
思った以上に北寄りからの日の出。パーク内を走って移動することになりました。



20140923_29DS2A0107.jpg
日の出直後のパーク内の全景。



20140923_30DS2A0120.jpg
薄雲の向こうからスーッと太陽が静かに昇って行きました。



20140923_31DS2A0117.jpg
淡い朝陽の優しさに包まれて・・・。



20140923_32DS2A0122.jpg
横浜ベイブリッジ、昇りたての太陽と。



早朝の風景撮影は、未明からのじっくりと時間をかけて光を集めるような撮影が楽しみの一つですが、
日の出の瞬間はまた格別です。
太陽がどこから、どんな色で昇るのか、新しい朝を迎える瞬間をどう切り取るか、毎回楽しみです。
次回は日の出後のパーク内の風景です。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓





臨港パークの夜明け 〜横浜、早朝散歩01〜
Category: 横浜・川崎  
2014年9月23日(火)秋分の日、未明の首都高を横浜に向かいました。
久しぶりの臨港パーク、そしてその日は朝の撮影タイムが長めに取れそうなので周辺のエリアも回ってみようかと・・・。
第一弾は何度か訪れた横浜みなとみらいの臨港パーク。


20140923_01DS2A0063.jpg
AM4:42、本日最初の一枚。
ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルと臨港パーク隣接のぷかり桟橋。
撮影場所は『カップヌードルミュージアムパーク』。



20140923_02DS2A0064.jpg
AM4:44、北東の空、川崎方面。



20140923_03DS2A0066.jpg
『国際橋』の袂から横浜ランドマークタワーとクイーンズスクエア横浜。



20140923_04DS2A0067.jpg
よこはまコスモワールドの観覧車。時刻はAM4:50。



20140923_05DS2A0068.jpg
国際橋からぷかり桟橋の港内観光船ターミナル。



20140923_06DS2A0069.jpg
新港地区に停泊中の船、横浜ベイブリッジ、そして下弦の三日月が薄らと・・・。



20140923_07DS2A0071.jpg
臨港パークから横浜みなとみらい万葉倶楽部と横浜コスモワールド。



20140923_08DS2A0072.jpg
夜明けのぷかり桟橋。



20140923_09DS2A0074.jpg
パーク内の至る所に釣り人がいました。



20140923_10DS2A0075.jpg
AM5:04、空が徐々に明るくなる時間帯。



20140923_11DS2A0073.jpg
日の出の予定時刻はAM5:30。夜明けの風景を楽しむ時間帯が間もなく終わります。



20140923_12DS2A0077.jpg
日の出の方角は横浜ベイブリッジ方向。薄らと雲が漂っていました。



今年は底冷えする1月に訪問して以来、2度目の早朝散策です。
釣り人も日の出を撮影するカメラマンも今までになく多く、未明から賑わって(!?)いました。


この日、いつも通りパシフィコ横浜の駐車場に入ろうとゲートのインターホンに
『臨港パークの風景を撮影しに来ました。』と告げると、
『駐車場の営業は7時からです。お帰りください。』との冷たい声。
今まで入場出来たのに何故??と問い質す間もなくインターホンは切られました・・・。
公共施設であるパシフィコ横浜。
変更の理由も告げること無く、また、他の駐車場を案内することも無く、非常に杜撰な対応と言わざるを得ません。
残念な一日の始まりとなりましたが、気を取り直して隣接の万葉倶楽部の駐車場に無事に駐車することが出来ました。


次回は、臨港パークの日の出の風景です。
今回の『横浜、早朝散歩』は、いつもの臨港パークから飛び出して周辺エリアにもちょっと足を延ばしてみました。
しばらく続く予定です。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。