出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
3号路で下山 〜高尾山2回目vol.2 2016年12月4日〜
Category: 高尾山  
2016年12月4日(日)未明、高尾山を1号路で山頂を目指す。
毎朝ゴミ拾いをしている方に頂上までに近道を案内してもらいました。
感謝です!

さて、2回目の高尾山。vol.2は、頂上から周回コースの5号路で下山を開始。
3号路に入って2号路へ。


20161204_11DS2A0457.jpg
高尾山頂上からの富士山を300mmで切り取って。



20161204_12DS2A0452.jpg
山頂で日の出を迎えた後は、コンビニおにぎりで朝ごはん。



20161204_13DS2A0464.jpg
晩秋の山道を下る前に。



20161204_14DS2A0474.jpg
早歩きで下り始める三男くん。



20161204_15DS2A0486.jpg
駆け上がってくるトレイルランナーとすれ違ったり…。



20161204_16DS2A0482.jpg
木製の小さな橋を渡ったり…。



20161204_17DS2A0492.jpg
日陰と日なた、森の中の神秘の空間。



20161204_18DS2A0478.jpg
障害物を躱しながら上手に下る。



20161204_19DS2A0498.jpg
紅葉を愛でながら。



20161204_20DS2A0500.jpg
八王子市内の景色が目に飛び込んできて。


晩秋の3号路、落ち葉を敷き詰めた遊歩道。
早朝の山道は行き交う人も少なく、2人の落ち葉を踏む音が小さく響く。
そんな高尾山の朝でした。

次回に続く。


最後までご覧いただきどうもありがとうございます!またのお越しをお待ちしてます。
よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



20161204_21DS2A0443.jpg

〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜



スポンサーサイト


頂上からの日の出 〜高尾山2回目vol.1 2016年12月4日〜
Category: 高尾山  
2016年12月4日(日)AM02時50分、三男くんと自宅を出発。
AM04時13分、高尾山口駅前駐車場に到着。
2人で頂上を目指して未明の山道を歩き始める。


20161204_01DS2A0385.jpg
AM06:11、頂上からの夜明けの風景。



20161204_02DS2A0393.jpg
日の出前の富士山がくっきりと。



20161204_03DS2A0388.jpg
明るさを増す東の空、流れる雲。



20161204_04DS2A0395.jpg
AM06:22、富士山の風景を切り取って。



20161204_05DS2A0405.jpg
間も無く日の出の時刻。朝焼けの空に飛行機雲。



20161204_06DS2A0425.jpg
高尾山山頂からの日の出。



20161204_07DS2A0433.jpg
日の出とともに陽光の暖かさが山頂にも届く。



20161204_08DS2A0437.jpg
高尾山山頂で共に日の出を迎えた小さな同志。



20161204_09DS2A0427.jpg
枯れ木の奥に日の出の焼けた風景。


前回の初・高尾山』(2016年11月20日(日))、ケーブルカーにもリフトにも乗れずに消化不良の三男くん。
仕切り直しの2回目の高尾山に向かいました。
目的は、頂上での日の出の撮影と、ケーブルカーかリフトに乗ること。
次回に続く。


最後までご覧いただきどうもありがとうございます!またのお越しをお待ちしてます。
よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



20161204_10DS2A0417.jpg

〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜




夜明けの海ほたる 〜2017年1月2日(月)、東京湾アクアライン〜
Category: 千葉  
2017年正月の2日。
木更津のアウトレットに向う途中立ち寄った、東京湾アクアラインのPA『海ほたる』。
駐車場の車に爆睡中の家族を残して、海ほたるの最上階のデッキでの夜明けの撮影。


20170102_01DS2A0366.jpg
前日の元旦の午後から天気は下り坂。
天気予報は「晴れ」も、夜明けの東の空には流れる雲。



20170102_02DS2A0372.jpg
流れる雲に夜明けの色彩。



20170102_03DS2A0368.jpg
木更津方面、東京湾アクアラインの車群の光跡。



20170102_04DS2A0370.jpg
ブルーモーメントと夜明けの空。



20170102_05DS2A0376.jpg
南の空の柔らかな色彩の夜明け。



20170102_06DS2A0387.jpg
急速に朝焼けが広がる。



20170102_07DS2A0391.jpg
日の出の空には生憎の雲、されど色濃く焼ける雲。



20170102_09DS2A0396.jpg
東の空に向かって日の出を待つ人々。



20170102_10DS2A0403.jpg
日の出の時刻、太陽は雲の中。



20170102_11DS2A0413.jpg
海ほたるの最上階、反対側のデッキからの東京方面の風景。



20170102_13DS2A0415.jpg
日の出のシーンをすっかり諦め、海ほたるをのんびり散策。



20170102_14DS2A0394.jpg
空全体が薄雲の恩恵で繊細な表情を魅せる。


『海ほたる』での夜明けの撮影は意外にも初めてのこと。
千葉方面の車の光線と東の空の焼ける雲が印象的な夜明けでした。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!またのお越しをお待ちしてます。
よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



20170102_15DS2A0367.jpg

〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜




紅葉の高尾山にて Vol.4 (2016年11月20日(日))
Category: 高尾山  
2016年11月20日(日)早朝からの初・高尾山のVol.4、最終回。
頂上から4号路で下山。


20161120_52DS2A0239.jpg
4号路から2号路、そして1号路へ。



20161120_53DS2A0240.jpg1号路に合流すると、程なくケーブルカーの高尾山駅。その近くからの展望。



20161120_54DS2A0244.jpg
キッチンむささびの『天狗ドック』を食べながらの一枚。



20161120_55DS2A0246.jpg
紅葉越しの街並みの風景。



20161120_56DS2A0249.jpg
ももちゃんも元気に下山。



20161120_57DS2A0252.jpg
無事下山の後に一枚。



20161120_58DS2A0254.jpg
ケーブルカー『清滝駅』では、これから乗車する人々の行列。



20161120_59DS2A0261.jpg
ケーブルカーが間も無く降りてきます。



20161120_60DS2A0273.jpg
苔生す木肌。



20161120_61DS2A0268.jpg
ケーブルカー、大混雑の図。



20161120_62DS2A0277.jpg
紅葉のピークに初・高尾山、感慨深気にシャッターを切る。



20161120_63DS2A0280.jpg
二人とも大混雑の初・高尾山、頑張りましたー。



20161120_64DS2A0297.jpg
駐車場に向かいながら…。



20161120_65DS2A0295.jpg
紅葉シーズンのピーク、散り始めの記憶を刻みながら。



20161120_66DS2A0302.jpg
撮っても撮っても飽きない紅葉の美しき風景。



20161120_67DS2A0303.jpg
繊細な色彩に魅せられて。



20161120_68DS2A0305.jpg
駐車場に向かう道すがら、高尾山口駅付近で振り返っての一枚。


三男くんが富士山に登りたいと言い始めて久しく、まずは高尾山からと思って初めて向かいました。
偶然にも紅葉シーズンのピークにあたり、想像を絶する混雑ぶりに辟易としながらも、
三男くん、四男くん、黒柴のももちゃんと楽しく一日を過ごすことができました。

◆高尾山初登山の教訓…
・朝ご飯、おやつ、非常食、飲み物は事前に準備のこと。
・ももちゃんの餌も忘れずに。おやつも多めに。ウェットティッシュも多めに。
・ケーブルカーは8時から。しかも激混み。乗られないことを前提に行動。
・次回は三男くんの熱望するケーブルカー。空いている時を狙って。
・この季節、半袖も必要。ただ、天気の急変に対応できるよう着替えは多めに持つこと。
・ゴミは全て持ち帰り。ゴミがなるべく出ない工夫が必要。
・子供たちはどんぐり、切り株、落ち葉など、いろんな物に興味を持ってマイペースで歩くので
時間配分は相当余裕を持って考えること。


最後までご覧いただきどうもありがとうございます!またのお越しをお待ちしてます。
よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓




20161120_69DS2A0253.jpg

〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜



2017年元旦、初日の出 〜新木場緑道公園にて〜
Category: 台場・有明・辰巳・若洲  
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2017年1月1日(日)元旦、未明の都内、首都高。
『初日の出』の撮影のために向かった先は、2年連続で江東区新木場四丁目の『新木場緑道公園』。


20170101_01DS2A0188.jpg
am05:57、初日の出の約1時間前の新木場緑道公園からの風景。
今年は一番乗りでカメラをセット。



20170101_02DS2A0191.jpg
荒川河口付近、対岸の葛西臨海公園。
明るくライトアップされた『ダイヤと花の大観覧車』にカメラを向けて。



20170101_03DS2A0192.jpg
東京ディズニーリゾートのホテル群。
奥に小さく半分だけ見える山は、東京ディジニーシーの『プロメテウス火山』。



20170101_04DS2A0190.jpg
荒川河口付近に架かるのは、JR京葉線の鉄橋。



20170101_05DS2A0195.jpg
背景の東の空が明るさを増して、観覧車のライトアップと程よいバランスの輝きを見せる僅かな時間帯。



20170101_06DS2A0193.jpg
葛西臨海公園の奥、東京ディズニーランドの『シンデレラ城』と『スペースマウンテン』のライトアップ。



20170101_07DS2A0207.jpg
am06:22、初日の出まで約30分、輝きの東の空模様。



20170101_08DS2A0224.jpg
荒川河口には、初日の出を目指して東京湾に向かうクルーザー。



20170101_09DS2A0240.jpg
低空の雲に向かって初日の出前の陽光が照射されて。



20170101_10DS2A0258.jpg
ようやく届けられた初日の出の陽光。



20170101_11DS2A0257.jpg
太陽はまだ東の低い雲の中。



20170101_12DS2A0271.jpg
雲の上に太陽が昇る。
一気に明るさと温かさを届けてくれた初日の出。



20170101_13DS2A0294.jpg
東京湾から戻ってきたクルーザー、水面の輝きを飛び越えて。


下の子2人と妻と4人で向かいました。
(上の子2人はそれぞれ友達と近所で初日の出ということで…。)
初日の出の1時間前に現地に到着、寝ている3人を車に残して撮影開始。
その後、徐々に人が増え始め、気が付いたら恒例の少年野球チームの団体さんに囲まれて動けない状況に。
携帯で何度も電話するも反応なし。
まさか…と思いつつ撮影していると、ついに初日の出!
1人で初日の出を迎えることになりました…。
そして、撮影を終えて車に戻るといまだ爆睡中の3人に愕然。。。
みんな起きてから、のんびり公園散歩となりました。(四男くんは寝起きでちょっと大変でしたが…。)



         ◆lotus's photo blogを始めてからの初日の出撮影の記録。
           2010年1月1日(金) 東京都大田区城南島  『城南島海浜公園』
           2011年1月1日(土) 東京都大田区京浜島  『京浜島つばさ公園』
           2012年1月1日(日) 東京都江東区若洲    『若洲海浜公園』
           2013年1月1日(火) 東京都江戸川区臨海町 『葛西臨海公園』
           2014年1月1日(水) 東京都大田区城南島  『城南島海浜公園』
           2015年1月1日(木) 神奈川県川崎市川崎区 『浮島町公園』
           2016年1月1日(金) 東京都江東区新木場  『新木場緑道公園』
           そして今年は、2年連続で、
           2017年1月1日(日) 東京都江東区新木場  『新木場緑道公園』

         ◆新木場緑道公園(しんきばりょくどうこうえん)の概要
           東京都江東区新木場四丁目にある都立公園。
           1994年11月1日開園、61160平方メートル。

         ◆選定理由は、
          ・自宅からのアクセスが便利。
          ・葛西臨海公園の観覧車がこの日だけ(!?)夜間もライトアップされている。
          ・駐車スペースから撮影場所が近い。
          ・夜明けの風景としてお気に入り。
           (荒川河口に架かる京葉線の鉄橋、対岸には大観覧車と葛西臨海公園、
            その奥に東京ディズニーリゾート etc.)
          ・それでいてそんなに混雑しない穴場…。
           (毎年恒例の少年野球チームが賑やかですが…。)


最後までご覧いただきどうもありがとうございます!またのお越しをお待ちしてます。
よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



20170101_14DS2A0274.jpg

〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜