出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


休日 早朝・・・浅草寺 ~前編~
Category: 上野・浅草・秋葉原  
隅田公園で迎えた日の出に心洗われ、清々しい気分で浅草の浅草寺参りへ。


20110910IMG_0343.jpg

「雷門(風神神門)」正面から仲見世通り。
942年駒形付近にて創建、鎌倉時代以降に移築、1865年12月の田原町大火で炎上。
1960年松下電器創始者松下幸之助氏寄進により95年ぶりに復興・再建。
2011年9月10日 06:16:55 Canon EOS 50D 1/13 f/9.0 露出補正なし 17mm ISO100



20110910IMG_0365.jpg

雷門をくぐり、振り返り・・・。
2011年9月10日 06:20:53 Canon EOS 50D 1/40 f/9.0 露出補正なし 85mm ISO100



20110910IMG_0382.jpg
休日早朝の仲見世通り、奥は「宝蔵門」。
2011年9月10日 06:24:35 Canon EOS 50D 1/50 f/9.0 露出補正+0.33 76mm ISO100



20110910IMG_0388.jpg

本堂をじっと見つめ、参る人。「宝蔵門」にて。
2011年9月10日 06:27:51 Canon EOS 50D 1/30 f/9.0 露出補正なし 85mm ISO100



20110910IMG_0398.jpg

「宝蔵門」全景。早朝から家族連れも。
942年建立。過去数度の火災の都度再建。1945年3月10日東京大空襲にて被災。
現在の門は浅草寺の山門として、大谷重工業・ホテルニューオータニ創始者の
大谷米太郎氏(富山県出身、大相撲力士)寄進により復興・再建。
2011年9月10日 06:30:22 Canon EOS 50D 1/50 f/9.0 露出補正-0.67 17mm ISO100



20110910IMG_0401.jpg

「宝蔵門」脇から「五重塔」(釈迦牟尼の遺骨を奉安する仏塔の一形式)を眺める。
942年建立。その後倒壊、炎上の都度再建。
徳川3代将軍家光建立の「国宝五重塔」は、1945年3月10日東京大空襲にて炎上、焼失。
1973年11月に再建。
2011年9月10日 06:32:13 Canon EOS 50D 1/250 f/9.0 露出補正-0.33 17mm ISO100



20110910IMG_0403.jpg

本堂前の「お香台」。
2011年9月10日 06:34:02 Canon EOS 50D 1/20 f/9.0 露出補正-0.67 24mm ISO100



20110910IMG_0415.jpg

振り返り、「宝蔵門」、「仲見世通り」の奥に「雷門」。
2011年9月10日 06:36:28 Canon EOS 50D 1/100 f/9.0 露出補正-0.67 85mm ISO100



20110910IMG_0417.jpg

お香台の煙、早朝はまだ少なく・・・。
2011年9月10日 06:37:34 Canon EOS 50D 1/20 f/9.0 露出補正-0.67 33mm ISO100



20110910IMG_0422.jpg

本堂から境内を眺める。心地よい朝のひととき。
2011年9月10日 06:43:15 Canon EOS 50D 1/60 f/9.0 露出補正なし 17mm ISO100



20110910IMG_0425.jpg

人も疎らな朝の境内。
2011年9月10日 06:44:42 Canon EOS 50D 1/125 f/9.0 露出補正-0.67 22mm ISO100



20110910IMG_0428.jpg

「宝蔵門」と「五重塔」、朝陽を浴びて・・・。
2011年9月10日 06:52:24 Canon EOS 50D 1/160 f/9.0 露出補正-0.67 24mm ISO100



早朝の浅草寺は、訪れる人も疎らで落ち着いた雰囲気で快晴の朝を迎えていました。

日課の散歩、ジョギング、犬の散歩の方々、国内外からの観光客、時々オール明けの泥酔系・・・。

日中の騒がしいほどの賑わいとは無縁の、落ち着いた境内の風景を堪能しつつ、後編に続きます。

※浅草寺内諸堂についての記述は、金龍山浅草寺のオフィシャルホームページ(http://www.senso-ji.jp/)を参照させて頂きました。



最後までご覧頂きどうもありがとうございました。

ブログランキングに参加しております。

よろしかったらポチっとお願いします。励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Re: タイトルなし
仁子さん、こんにちは。
隅田公園から近いので何となく立ち寄った早朝の浅草寺ですが、
おっしゃる通り、早朝の浅草寺は圧倒的に人が少ない!!
私も行って初めてそのことに気がつきました。
4枚目の御仁は何分間もの間本堂をじっと見つめては低頭しお参りを繰り返していました。
 > もともとはこんなふうに地域に根付いたお寺なんですよね。
 そういうお寺だということに私も初めて気がつきました。
 > 私も今度は早朝に行きたくなりました☆☆
 是非是非お勧めです。
 私も旅行でどこかの寺院に行く時は早朝目指しますー。
Re: タイトルなし
レディキャロラインさん、こんにちは。
早朝の浅草寺は普段見せる観光地の雰囲気とは違ってとても落ち着いていました。

 > この二枚がいつもの、変わらぬ早朝の景色のように思えますし、
 私もそう思いました。いつもの日常の風景なんですね。

 > 観光地のイメージより間近な人達には信仰なんでしょうね・・・
 私も観光地のイメージで見ていました。
 地元の方々には「信仰」なのですね。おっしゃる通りだと私も思いました。

どうもありがとうございます。
りょうたこさん、こんにちは♪

あたりまえですが、あの人通りの多い浅草寺、
早朝はこんなに人が少ないんですね。
どのお写真もいいですが、
私は2枚め、4枚めが好きです。
観光客の一人である私が言うのもなんですが、
もともとはこんなふうに地域に根付いたお寺なんですよね。
私も今度は早朝に行きたくなりました☆☆
朝の清々しい空気が感じられますね。

「雷門をくぐり、振り返り・・・。」・「本堂をじっと見つめ、参る人。「宝蔵門」にて。」
この二枚がいつもの、変わらぬ早朝の景色のように思えますし、
観光地のイメージより間近な人達には信仰なんでしょうね・・・

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。