出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


休日 早朝・・・浅草寺 ~後編~
Category: 上野・浅草・秋葉原  
東京都台東区浅草、浅草寺。

休日朝の境内散策、後編です。



20110910IMG_0450.jpg

浅草寺本堂裏からの風景。
2011年9月10日 07:05:51 Canon EOS 50D 1/250 f/9.0 露出補正-1.00 35mm ISO100



20110910IMG_0433.jpg

仲見世通りから本堂に向かって右手、本堂の右隣にある「浅草神社」。
旧名「三社権現社」、現在も「三社さま」の愛称で呼ばれる。三社祭の「三社」。
2011年9月10日 06:55:33 Canon EOS 50D 1/80 f/9.0 露出補正-0.67 17mm ISO100



20110910IMG_0438.jpg

三社さまこと「浅草神社」、初参拝。
三社とは、隅田川から聖観世音菩薩の尊像を拾い上げた漁師の檜前浜成(ひのくまはまなり)・竹成(たけなり)兄弟と
郷土の文化人の土師中知(はじのなかとも)の三氏を祀っことが由来。
2011年9月10日 06:59:32 Canon EOS 50D 1/125 f/4.5 露出補正なし 20mm ISO100



20110910IMG_0454.jpg

浅草寺本堂裏にある「九代目市川団十郎の歌舞伎十八番「暫」の像」。
1919年建立。戦時下の1944年1月30日、金属類回収の命を受け供出。
1986年、十二代目団十郎襲名記念として復元。それ以来、この地で毎年4月第4日曜日に「泣き相撲」を開催。
2011年9月10日 07:08:18 Canon EOS 50D 1/50 f/9.0 露出補正なし 56mm ISO100



20110910IMG_0459.jpg

愛犬の散歩コース。浅草寺本堂の西側に位置する「影向堂(ようごうどう)」。
1994年、浅草寺中興開山慈覚大師の生誕1200年を記念して建立。
2011年9月10日 07:14:04 Canon EOS 50D 1/125 f/9.0 露出補正なし 26mm ISO100



20110910IMG_0467.jpg

朝の陽の中、「聖観音菩薩像」(1720年建立)。
2011年9月10日 07:16:17 Canon EOS 50D 1/60 f/9.0 露出補正なし 85mm ISO100



20110910IMG_0470.jpg

初秋の朝、柔らかな陽を浴びて・・・。
2011年9月10日 07:17:55 Canon EOS 50D 1/50 f/9.0 露出補正なし 56mm ISO100



20110910IMG_0483.jpg

静かな浅草寺の境内、清流の音を聴き・・・。
2011年9月10日 07:22:59 Canon EOS 50D 1.0秒 f/32.0 露出補正+0.67 66mm ISO100



20110910IMG_0488.jpg

「石橋(しゃっきょう)」。現存する東京都内最古の石橋。
1618年(元和4年)、東照宮(現存せず)の神橋として架設。全長3.3m、幅2.2m、小松石造。
徳川家康の娘振姫の婿、紀伊国和歌山藩主浅野長晟(あさのながあきら・広島浅野家藩祖)が寄進。
2011年9月10日 07:24:40 Canon EOS 50D 1/13 f/9.0 露出補正なし 33mm ISO100



20110910IMG_0498.jpg

「此華の古那木の中の桜の木」藤吉古老挙定治鐫。
2011年9月10日 07:27:07 Canon EOS 50D 1/30 f/9.0 露出補正なし 26mm ISO100



20110910IMG_0502.jpg

「浅草寺六角堂」。
『浅草寺誌』(1813年(文化10年)編)に1618年(元和4年)建立とあり、都内最古の木造建造物。
一説には室町時代(16世紀頃)の建立ともいわれる。木造単層六角型造、東京都指定文化財。
2011年9月10日 07:30:16 Canon EOS 50D 1/50 f/9.0 露出補正+0.67 24mm ISO100



20110910IMG_0522.jpg

朝の「伝法院通り」風景。
浅草寺を脇に抜けると、そこは江戸風情溢れる伝法院通り・・・。
伝法院は、浅草寺の本坊。院内には約3,700坪の回遊式庭園もあるが、現在は非公開。残念・・・。
2011年9月10日 08:01:23 Canon EOS 50D 1/100 f/9.0 露出補正-0.33 50mm ISO100



初詣や三社祭、東京マラソンのコース、幾度となく訪れて来た浅草・浅草寺。

初秋の朝の清々しい雰囲気を満喫できた今回の早朝散歩では、新しい発見もありました。

観光地としていつも賑やかな寺社でありながら、地元の方々が毎朝の日課を繰り返す

日常の風景がそこにはありました。

お寺の本堂の隣りに神社があったり、都内の最古の石橋や都内最古の木造建築物があったり、

境内に小さな滝があったりと、朝から驚きの連続でした。

それと、伝法院の日本庭園、いつか一般公開されないかなぁ~。楽しみが一つ増えました。

※浅草寺内諸堂についての記述は、金龍山浅草寺のオフィシャルホームページ(http://www.senso-ji.jp/)を参照させて頂きました。

※浅草神社についての記述は、浅草神社のオフィシャルホームページ(http://www.asakusajinja.jp/)を参照させて頂きました。

ちょっと勉強させて頂きました!



最後までご覧頂きどうもありがとうございました。

ブログランキングに参加しております。

よろしかったらポチっとお願いします。励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Re: タイトルなし
仁子さん、こんばんは。
一枚目の写真、確かに雰囲気が変わりますね。実は本堂の裏に回ったのは今回が初めて。
普段は人が多すぎて、仲見世通りから本堂にたどり着くので限界です・・・。
ちなみに、浅草神社も初めてです。
 > 東京には年に一度は出向きますのでりょうたこさんの東京写真、興味津々です。
 ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
りょうたこさん、おはようございます♪

一枚めのお写真、こういう角度からみると
また違ったニュアンスになりますね。
そして神社のほうなど、まだ足をのばしたことのないところ、
興味深く拝見しました。

東京には年に一度は出向きますので
りょうたこさんの東京写真、興味津々です。
これからも楽しみにお伺いしますね(*^_^*)
☆☆

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。