出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


工場夜景 ~未明の川崎区千鳥町にて~
Category: 横浜・川崎  
2012年2月19日(日)午前4時半、川崎市川崎区千鳥町。

京浜工業地帯の一角、千鳥町の未明の風景。



20120219IMG_0025.jpg

目的地「市営埠頭」(川崎市バス停留所)前に到着。日本触媒のプラントが眼前に広がる。
2012年2月19日4:33:19 Canon EOS50D ISO100 17mm 0.7EV f/9 8秒



20120219IMG_0031.jpg

化学メーカー「サンアロマー」川崎工場を臨む。
2012年2月19日4:40:19 Canon EOS50D ISO100 30mm 0.3EV f/13 25秒



20120219IMG_0038.jpg

未明の冷え切った空間に浮かび上がる工場プラント。
2012年2月19日4:45:47 Canon EOS50D ISO100 35mm 1EV f/11 15秒



20120219IMG_0050.jpg

道路を挟んで、ちょっと遠くから眺めてみる。
2012年2月19日4:55:52 Canon EOS50D ISO100 17mm 0.7EV f/9 20秒



20120219IMG_0057.jpg

幻想的、非日常的、・・・。いろんな言葉が浮かびつつ、何度もシャッターを切る。
2012年2月19日5:04:19 Canon EOS50D ISO100 17mm 0.3EV f/9 15秒



20120219IMG_0061.jpg

神奈川臨海鉄道千鳥線の線路(日本触媒の専用線として現役で活躍)。
2012年2月19日5:07:44 Canon EOS50D ISO100 85mm -1.7EV f/9 15秒



20120219IMG_0062.jpg

未来都市、異次元空間、・・・。目の前に広がる夜のプラント群に圧倒されて。
2012年2月19日5:08:49 Canon EOS50D ISO100 53mm 0.3EV f/9 15秒



20120219IMG_0073.jpg

ギリギリまで近づいて・・・。
2012年2月19日5:15:50 Canon EOS50D ISO100 20mm 0.7EV f/10 15秒



20120219IMG_0075.jpg

千鳥町、最後の一枚。町全体が工場プラント。
2012年2月19日5:17:04 Canon EOS50D ISO100 24mm 0EV f/9 13秒



20120219IMG_0078.jpg

千鳥町から夜明けの風景を求めて、東扇島東公園へ。
2012年2月19日5:37:36 Canon EOS50D ISO100 64mm 0EV f/9 8秒



一度じっくり撮ってみたいと思っていた『工場夜景』。

深夜3時過ぎに目が覚めて、そのまま川崎市に向かいました。

場所は前日にリサーチ済み。とは言え、夜中の撮影ポイント探しはちょっと心細く・・・。

目的地に辿り着きカメラをセットした途端、

目の前に広がる非日常的風景に吸い込まれていくような錯覚を覚えました。

夜明けの目的地への移動の予定時刻も過ぎ、工場夜景の撮影は終了。

ここから車で約10分、『東扇島東公園』に向かいました(続く)。



ブログランキングに参加しております。

よろしかったらポチっとお願いします。励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Re: タイトルなし
仁子さん、こんばんは。
私も特に工場好きではないのですが(笑)・・・、
実は『工場萌えF』(東京書籍 2009年)というちょっとマニアックな本を何かの展示会(どうしても思い出せません。。。)で手にしたのがきっかけで、ずーっと気になっていた被写体でした。
週末の予定と天気予報と相談期間が長く続いていたのですが、この日ようやく実現したわけです。
ということで大満足の撮影となりました。
想像していた通り、ちょっと現実の世界から飛び抜けた感覚といったら大袈裟かも知れませんが、とても不思議な光景に出会うことができました。
りょうたこさん、おはようございます♪

私は特に工場好きではないんですが(笑)
これは美しい!
そしてあとがきで、りょうたこさんの感想をお聞きして
ますます興味深く拝見しました。

線路だけを写してある写真も、印象深いです☆☆☆

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。