出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
シダレザクラ、満開・・・。 弐 ~ 六義園 ~
Category: 六義園  
東京都文京区本駒込にある都立庭園「六義園」。

柳沢吉保が、五代将軍徳川綱吉から下屋敷として与えられた土地に、

自らの設計で7年かけて築き上げた「回遊式築山泉水庭園」(1695年(元禄8年))。

明治時代に入って、三菱創始者の岩崎家の別邸となり、

昭和に入って東京都(当時は東京市)に寄付されたもの・・・。

歴史を感じつつ、『満開を迎えたシダレザクラ その弐』です。



20120407IMG_0133.jpg

多くのカメラマンや観光客に混じって、私も春を満喫。



20120407IMG_0069.jpg

まさに”しだれる”枝振りを切り取ってみる。何度も何度も試行錯誤の一枚・・・。



20120407IMG_0169.jpg

『玉藻の磯』から『吹上茶屋』の方向を眺める。
雲一つ無い快晴の空、空の青を映し込む静かな池、遠くで咲き誇る桜。



20120407IMG_0097.jpg

密集隊形で枝垂れる・・・。



20120407IMG_0225.jpg

庭園の奥、『吟花亭跡』の空高く伸びるシダレザクラを見上げる。



20120407IMG_0154.jpg

とってもスマートな松・・・。



20120407IMG_0294.jpg

全身で陽を浴びて。
見事に咲き誇るシダレザクラの姿、圧巻・・・。



20120407IMG_0463.jpg

「春」を表現。ストレートな一枚。



20120407IMG_0366.jpg

木漏れ日溢れる『山陰橋』にて、春のモミジ。



20120407IMG_0481.jpg

真横に延びた枝は支えられ、更にしなやかに延びる細い枝。
そこから流れ落ちるように咲き乱れる桜の華。



20120407IMG_0508.jpg

大樹の陰、苔むす木陰。



20120407IMG_0528.jpg

真っ直ぐに伸びる若竹。細いながらも力強さを感じつつ・・・。



20120407IMG_0499.jpg

離れた所からシダレザクラの大樹を眺めてみる。



シダレザクラを中心に、六義園の春を満喫してきました。

普段の静寂に包まれた六義園も好きですが、満開のシダレザクラに多くの人が集う、

賑やかな六義園もなかなか良いものです。

半日のお散歩で撮影した写真の数々・・・。どーにも絞り切れずに次回は「その参」です。

どれもこれも絞り切れない、お気に入りの写真です。あと一回、おつきあい頂ければと思います。



ブログランキングに参加してます。

よろしかったらポチっとお願いします。励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Re: 櫻
レディキャロラインさん、こんばんは♪
このあいだの土・日、ちょうど満開の桜に出会うことが出来ました。
平日だったら悔しい思いをしながら出勤していたことでしょう・・・。
そちらは、いよいよこれからですね。楽しみにしてます。
見事で綺麗な櫻ですね。
此方はやっと梅が咲初め春が少しずつ顔を出し始めました。

「空高く伸びるシダレザクラを見上げる。」
空の青と櫻の色が何とも、空がとても高く感じます。

「木漏れ日溢れる『山陰橋』にて、春のモミジ。」
湖面の青とモミジの緑に目が止まりました。

次回も楽しみにしてます。
Re: タイトルなし
仁子さん、こんばんは&おかえりなさい~♪
5枚目、わたしも特にお気に入りの一枚です。
今年の桜の最も”ハイライト”な光景でした。
どうもありがとうございます。
りょうたこさん、こんばんは♪

どれも素敵ですが、
1枚め、
そして
5枚め、
圧巻です☆☆

Leave a Comment