出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


瑠璃色から朱色の空へ ~ 夜明けの晴海ふ頭公園 ~
Category: 勝どき・晴海・豊洲・東雲  
瑠璃色・・・、濃い赤味の青。

漆黒に近い闇の空が、薄らと青味を帯び始める時刻。

2012年4月1日(日)早朝、東京湾に広がる夜明けの風景を求めて晴海ふ頭公園へ。



20120401_0IMG_0001.jpg

am4:52、晴海ふ頭に停泊中の開洋丸と照洋丸。共に水産庁所属の大型漁業調査船。
主に外洋をフィールドに水産生物資源等を調査・研究。
稚魚の激減により価格高騰が話題となったウナギの産卵場生態調査においても活躍。



20120401_0IMG_0004.jpg

am4:55、晴海客船ターミナル。『F』点滅の航路信号は入出航自由のサイン。



20120401_0IMG_0008.jpg

瑠璃色の東京湾に広がるステンレスオブジェの輝き。『風媒銀乱』(伊原通夫作・1991年)。



20120401_0IMG_0011.jpg

am5:06、公園から北側、晴海・勝どき方面。
超高層マンションのツインタワーの右側手前の塔は、中央清掃工場(中央区晴海5丁目)の煙突(177.5m)。



20120401_0IMG_0020.jpg

am5:13、台場エリア、瑠璃の色彩。



20120401_0IMG_0021.jpg

am5:14、晴海客船ターミナルに停泊中の外航クルーズ客船『ふじ丸』。
全長約167m、幅24m、総トン数23,235トン。



20120401_0IMG_0028.jpg

am5:18、薄橙色の東の空と『ふじ丸』。



20120401_0IMG_0067.jpg

風強し、国旗激しくなびく東京湾。



20120401_0IMG_0071.jpg

am5:36、東の朝焼け空。



20120401_0IMG_0079.jpg

am5:38、フレッシュオレンジ・スカイ、湾を優しい色彩に染める。
この日の日の出時刻は5:26。既にビル群の向こうで日の出を迎えている時刻。



刻々と表情を変える夜明けの空の色彩をどのように表現したら良いものか・・・と、

ネットで調べることが多くなりました。

夜明け間近の『瑠璃色』の世界。

この瑠璃色という言葉のもつ響きとイメージが、今一番のお気に入りです。

瑠璃色の空は、夜明けとともに赤みを増していき、東の空に近いほどストレートに青から朱色に変化していきます。

それと比べて、東南あるいは北東の空の変化はより繊細で、瑠璃色のグラデーションがとても鮮やかに感じます。

また、空の色彩の変化は、同じ晴天でも日によって違います。

一見同じような夜明けの風景も、日ごとに違った表情を見せるわけです。

だから夜明けの風景は面白い。

『今日という日は、昨日とは違った一日になる』ということを予感させる、新しい一日の始まり・・・。

新しい夜明け。

これからも機会をつくって撮っていきたいと思っています。



最後までご覧頂きまして、まことにありがとうございます。

またのお越しをおまちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Re: タイトルなし
なべさん、こんばんは♪
今のところ、海辺の日の出風景が私のお気に入りです。
海以外のいろんな場所で日の出を迎えてみたいとも思うのですが、結局向かう先は湾岸エリアになります・・・。
いつも、空が徐々に明るくなってきていよいよ日の出、という瞬間がたまらないです。そして、太陽の光を浴びた瞬間の感動はなかなか得難いものですね。そんなドキドキ感を写真で表現できたら・・・と考え始めた今日この頃です。コメントどうもありがとうございます。とても励みになります。
刻一刻と明るくなる背景の変化と、港や船がとてもよく合いますね。
それでなくても夜明けは感動的ですが、りょうたこさんの撮られる写真には、その感動が倍増されて表現されているように感じます♪

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。