出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


扇大橋からの夕暮れ ~ スーパームーンの日 ~
Category: 足立・葛飾・江戸川  
2012年5月5日(土)17時過ぎ、五月晴れのこどもの日の一日の終わりに、

荒川にかかる橋、『扇大橋』の中央部からの夕暮れの風景。



20120505_2IMG_0246.jpg

扇大橋から下流方向、東の方角。下流側の橋は西新井橋。



20120505_2IMG_0284.jpg

河川敷の向こうに満月が昇る。



20120505_2IMG_0279.jpg

荒川上流方向、西の方角。雲が西陽を柔らかく包む。



20120505_2IMG_0287.jpg

今日の満月は、いつもの満月より大きく明るい『スーパームーン』。



20120505_2IMG_0352.jpg

「月が見たい」とついて来た三男くん、睡魔に勝てず・・・。



20120505_2IMG_0310.jpg

コントラストを失う東の空、満月の明るさが増していく。PM6:16。



20120505_2IMG_0296.jpg

スーパームーンを望遠300mmとトリミングで。



20120505_2IMG_0372.jpg

夕暮れ時の一羽のカラス。



20120505_2IMG_0365.jpg

PM6:32、東の空。夕闇迫る瑠璃色の空に輝く月。



20120505_2IMG_0367.jpg

PM6:33、西の空。日没直後の美しき残照。



この日は満月。月が昇る瞬間を撮ってみたくて荒川が東に向かって流れる扇大橋に向かいました。

残念ながら、昇る方角の見当違いと、まだ明るい東の空に月が昇り始めたのに気が付くのが

遅れてしまったために、昇り始めの瞬間は撮られませんでした。

(私の想定は、荒川の真ん中、西新井橋方向から月が昇るという随分と勝手なものでした・・・。)

それでも普段よりも大きくて明るい満月『スーパームーン』(帰宅後に知りました)を眺めたり、

西の空の残照に巡り会えたり・・・と、満足の夕刻となりました~♪



最後までご覧頂きまして、まことにありがとうございます。

またのお越しをおまちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Trackbacks

2012年5月5日(土)17時過ぎ、五月晴れのこどもの日の一日の終わりに、荒川にかかる橋、『扇大橋』の中央部からの夕暮れの風景。扇大橋から下流方向、東の方角。下流側の橋は西新井橋。河川敷の向こうに満月が昇る。荒川上流方向、西の方角。雲が西陽を柔らかく包む。今日の...

Comments

Re: タイトルなし
仁子さん、こんばんは♪
すっかりご無沙汰でした。&リコメ遅くなりました・・・。
こちらこそ先月後半の勢いはどこに行っちゃったのか、すっかりスローペースのブログになっております。
ここの橋はわりと近所で、よく車で通る場所ですが、それゆえ今まで見過ごしてきた場所です。
満月の昇り始めは撮れませんでしたが、スーパームーンを眺めることが出来たのでちょっと満足です。
ちなみに、三男くんは私の足元でおとなしく川を眺めているかと思ったら、爆睡でした・・・。
おひさしぶりになりました。
のんびり更新のんびり訪問になってきたので
時々、でも楽しみにお伺いしています。

今日のお写真達、
スーパームーンはもちろん、
夕刻の空模様、そして空気の質感までこちらに届きました。
魅力的なお写真ばかりです。
鉄塔も、三男くんも、カラスも
すべてが素敵です☆☆

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。