出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
葛飾『柴又帝釈天』、早朝の風景
Category: 足立・葛飾・江戸川  


2012年10月20日(土)の早朝、葛飾区柴又、江戸川の河川敷で日の出を迎えて、
そのまま歩いて10分の『柴又帝釈天』に向かいました。


20121020_23IMG_0242.jpg
午前7時、柴又帝釈天に向かう参道にて。



20121020_24IMG_0233.jpg
参道の商店は早くも店開きのお店も。



20121020_25IMG_0231.jpg
柴又帝釈天前にて。



20121020_26IMG_0269.jpg
趣きある門扉。



20121020_27IMG_0234.jpg
朝の参拝者。



20121020_28IMG_0223.jpg
朝陽を浴びる『大鐘楼堂』、映画のワンシーンのように・・・。
高さ約15m総欅造り、関東一の鐘楼(1955(昭和30)年完成)。



20121020_29IMG_0202.jpg
参道から正面、『二天門』(1896(明治29)年建立)を裏手から。
入母屋造瓦葺の2階建ての楼門。日光東照宮の陽明門を模したと言われているようです。



20121020_29IMG_0203.jpg
二天門を入った正面、『帝釈堂』。



20121020_30IMG_0211.jpg
境内にある水汲み場。ペットボトルに入れて持ち帰る参拝者がいました。



20121020_31IMG_0201.jpg
境内の緑と青空。



20121020_32IMG_0252.jpg
『帝釈堂』にて。



20121020_33IMG_0207.jpg
境内から『二天門』と秋の空。



20121020_35IMG_0199.jpg
『祖師堂(本堂)』。



20121020_34IMG_0247.jpg
早朝の境内にて。映画『男はつらいよ』の世界のような・・・。



20121020_35IMG_0261.jpg
朝の境内の全景。



時間の都合で柴又駅前の寅さんの銅像まではたどり着くことが出来ませんでしたが、
映画『男はつらいよ』の世界に入り込めた気がしました。
御前様や源公がどこかにいそうな、そんな雰囲気を感じました。
(WOWOWで寅さんを毎週録画(今週は35作目です)している影響もあるとは思いますが・・・。)



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。
↓↓




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Re: ありがとうございました!
梅サクラさん、こんにちは♪こちらこそありがとうございました。
寅さんシリーズ、とても面白かったですよ。一気に見せて頂きました。
そしてとても参考になりましたし、現地に行く前に見たかった…と真剣に思いました。
次回は寅さん記念館&矢切の渡し往復の「野菊の墓」付きのフルコースで行ってみたいと思います。

「男はつらいよ」は渥美清存命中のリアルタイムの頃にじっくりと見てみたかったと思い、ちょっと残念な気持ちもありますが、こうして今柴又の地を散策してみると、改めてあの映画、監督、俳優、マドンナ達の存在が大きいかがよくわかる気がします。
そして、渥美清は亡くなったけれど、柴又に行けば存在を感じたり、映画の雰囲気に浸ることもできるような気もします。
とにかく今は全話録画して、少しづつ見ることを楽しみしています。正月休みはチャンスですね。ではでは。
ありがとうございました!
私の寅さんシリーズをご覧頂き、ありがとうございました。
渡し船は大人往復200円で、安すぎみたいですが、
乗った感じは良かったですよ!時間がなかったので、ただ往復しただけでしたが・・・。
時間があれば、向こう岸から歩いて、「野菊の墓」の記念碑まで行きたかったけど・・・。
葛飾柴又を歩くと、寅さんがひょっこりと顔を出しそうな予感がしますね。
また下町情緒溢れれ、懐かしい感じがするところですね。

私の知り合いも、「男はつらいよ」全シリーズを録画して、保存しているそうです。
今年のお正月頃も確か放映しましたね。頑張ってください。
ランキングぽちっ!
Re: こんにちは!
梅サクラさん、こんばんは♪
柴又全編ご覧頂きありがとうございました!
『矢切の渡し』の素朴な様子にはホントに驚きました。この驚き、私だけじゃなかったんですね(笑)。
渡し舟、往復されたんですね。私もいつか再訪して乗ってみたいと思います。
映画「男はつらいよ」、おもしろいですよね。私もすっかりハマっています。
取り敢えず毎週録画して全話揃えたいと思っています。
そして、寅さんシリーズ全4回、ご紹介ありがとうございました。
お写真は勿論のこと、解説も解りやすく、興味深く一気に見せて頂きました。
こんにちは!
私も、9月中旬頃、グループで、写真の仲間ではないですが、葛飾柴又帝釈天・寅さん記念館・
矢切の渡しなどに行ってきました。
で、懐くかしくなって、日の出の写真から、見せて頂きました。
江戸川河川敷の日の出、綺麗ですね。さすがですね!
帝釈天でも、朝の人がいないので、良かったですよね。
ほんと、矢切の渡しが、あまりにも・・・で、驚きました。
私達は、渡し船に乗って、往復もしました。

私も「男はつらいよ」を以前も見たことあるけど、
今は、テレビ録画して、楽しんでいます♪
今見ても、楽しく、渥美清の演技には、感服しています。

失礼とは思いますが、私の寅さんシリーズ4回をアップしたものです。
もしお時間がありましたら、ご覧頂くと嬉しいです。団体での見学会での撮影なので・・・。
http://murasaki659.blog.fc2.com/blog-entry-70.html

Leave a Comment