出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
隅田川テラスの夜明け 永代橋〜中央大橋(中央区新川〜佃)
Category: 勝どき・晴海・豊洲・東雲  
2013年1月5日(土)未明、中央区新川。

隅田川沿いに順次整備が進められている『隅田川テラス』。永代橋から中央大橋にかけての早朝散策です。


20130105IMG_0003.jpg
中央大橋の袂から隅田川下流方面、佃大橋と聖路加タワー(右端)。
(5:58 ISO100 28mm -0.7EV f/9 30sec.)



20130105IMG_0007.jpg
中央大橋と下弦の月。
(6:05 ISO100 17mm -1.7EV f/9 20sec.)



20130105IMG_0010.jpg
隅田川上流方面、永代橋と東京スカイツリー。
(6:09 ISO100 70mm -1EV f/16 20sec.)



20130105IMG_0012.jpg
隅田川派川下流方向、越中島(左手)と佃島(右手)を結ぶ相生橋。
(6:13 ISO100 17mm -1EV f/16 30sec.)



20130105IMG_0016.jpg
隅田川テラスを中央大橋から永代橋に向かいました。
永代橋は中央区新川と江東区佐賀、同永代を結ぶ橋。
元禄15年(1703年)、赤穂浪士が吉良邸から泉岳寺に向かう際にこの橋を渡ったと言われていますが、当時は100m程上流に架けられていたようです。
(6:19 ISO100 17mm -1.3EV f/16 8sec.)



20130105IMG_0025.jpg
中央区佃の超高層マンション群(大川端リバーシティ21)の夜明け。
8棟の超高層マンションを中心とする大規模住宅群は以前から気になっていた被写体でした。
(6:28 ISO100 35mm -1EV f/16 4sec.)



20130105IMG_0026.jpg
枯れ木越しの東の空。
(6:29 ISO100 28mm -1EV f/16 1.3sec.)



20130105IMG_0050.jpg
中央大橋を見上げて。
(6:50 ISO100 17mm -0.7EV f/18 1/10)



20130105IMG_0066.jpg
中央大橋を渡って中央区佃の大川端リバーシティ21と隣接の石川島公園へ。
(6:58 ISO100 66mm -1EV f/9 1/50)

ここに『日本初の民営洋式造船所 発祥の地』の碑がありました。碑文によると、
1853年(嘉永6年)、幕府の命を受けた水戸藩がここに石川島造船所を創設。
1876年(明治9年)、平野富二(現IHI創業者)により日本初の民営洋式造船所として再スタート。
1889年(明治22年)、渋沢栄一らの協力により有限責任石川島造船所設立。
1979年(昭和54年)、佃工場閉鎖。126年の歴史に幕。
跡地は、三井不動産・日本住宅公団に売却され、超高層マンション群「大川端リバーシティ21」に。



20130105IMG_0068.jpg
東の空は雲多く・・・。
(7:00 ISO100 20mm 0EV f/16 1/50)



20130105IMG_0084.jpg
超高層マンションの向こうに浮かぶ下弦の月。
(7:14 ISO100 85mm -0.7EV f/16 1/30)



20130105IMG_0085.jpg
中央大橋の中央部から隅田川上流方面を眺める。
手前のオブジェは、彫刻家オシップ・ザッキン作の「メッセンジャー」の後ろ姿。



中央区新川のコインパーキングに車を停めて中央大橋に向かいました。
綺麗に整備されている隅田川テラス。
中央大橋と永代橋との間のエリアを何度か往復したり、中央大橋を渡って佃エリアに向かったりする間に
日の出の時刻を迎えました。
残念ながら東の空には雲が漂っていて日の出を見ることはできませんでしたが、新しい発見の多い充実した早朝散歩になりました。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Re: タイトルなし
なべさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
私も1枚目と4枚目、とても気に入っています。
東の空の雲に日の出を阻まれたものの、ほぼ無風の好条件の中、じっくりと夜明けの風景を撮影することができました。
こんにちは♪

いつも拝見して思うことですが、日の出日の入り前後の写真、ドラマチックに撮られていますね♪特に1枚目と4枚目はため息がでてしまいました^^
Re: タイトルなし
仁子さん、こんばんは♪
仁子さんの「うわあ!」のコメントに「うわあ!」と感激しました。ありがとうございます。
この日はほぼ無風状態で、じっくりと未明の風景の光を捉えることができた気がします。
超高層マンションの夜明けの風景もなかなか撮り応えがあると改めて実感した朝でした。
うわあ!
一枚目、度肝を抜かれました。
そして二枚目も☆彡

四枚目は、映画の一シーンに出てきそうです。

朝が明けていくこの時間の宝物が
随所に光っていて、ため息をつきながら魅せていただきました。

ありがとうございます♪

Leave a Comment