出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
『扇大橋』の満月と『荒川・四ツ木橋緑地』の夜明け
Category: 足立・葛飾・江戸川  
2013年1月26日(土)の未明〜日の出の写真です。
天気は快晴、やや風の強い未明の荒川の河川敷。
最初に訪れたのは足立区内の荒川に架かる扇大橋。


20130126_01IMG_0077.jpg
この日満月を迎えた月が西に大きく傾いて、間もなく月没の時刻を迎えます(AM5:22)。



20130126_02IMG_0091.jpg
首都高速 江北ジャンクションへ繋がる橋と江北ジャンクションの車の流れ(AM5:36)。

今年1月2日、その近くの江北橋で夜明けを迎えました(夜明けの風景 ~ 江北橋にて(荒川・東京都足立区) ~)



20130126_03_2IMG_0089.jpg
満月は、西の雲の中に静かに消えて行きました(AM5:32)。


沈みゆく満月が西の雲に隠れた後、荒川沿いに8km程下流の『荒川・四ツ木橋緑地』に車で移動しました。


20130126_03IMG_0098.jpg
荒川と首都高速中央環状線『かつしかハープ橋』の夜明け(AM6:11)。



20130126_04IMG_0097.jpg
墨田区八広と葛飾区東四つ木を結ぶ『木根川橋』にて(AM6:10)。



20130126_05IMG_0101.jpg
『葛飾ハーブ橋』(AM6:13)は、世界初の曲線斜張橋として、1987(昭和62)年9月9日に開通。
橋長455m、最大支間長220m、幅員18.5m(4車線)、主塔高さ65m,29m、4径間連続S字形曲線斜張橋。
曲線はS字を描き、路面に勾配もあり、複雑な立体構造をしています。
曲線と48本のワイヤーが織り成す姿を楽器のハープに見立てて命名されました(公募)。
(wikipediaより編集)



20130126_06IMG_0118.jpg
木根川橋から東京スカイツリーが見えました。意外と近く、大きく見えることに多少驚きつつ・・・。



20130126_07IMG_0109.jpg
木根川橋の袂から土手を下って『荒川・四ツ木橋緑地』に向かいました(AM6:24)。



20130126_08IMG_0131.jpg
日の出時刻が過ぎ、間もなく橋の向こうから朝陽輝く瞬間を迎えます(AM6:47)。



20130126_09IMG_0122.jpg
西の空の淡いグラデーションも印象的でした。



20130126_10IMG_0145.jpg
葛飾ハーブ橋からの日の出直後の一枚です(AM6:51)。



20130126_11IMG_0158.jpg
ぐんぐんと勢い良く朝陽が昇っていきます(AM6:53)。



20130126_12IMG_0178.jpg
主塔と朝陽が交差する瞬間・・・。
撮影場所を次々と移動しながら撮影してみました。



満月の月の出や月の入りの撮影は、タイミングや気象条件の制約があって難しいですね・・・。
(休日の満月にほぼ限られることと、晴れていることが必須。)
今回は満月の月の入りを狙ってみましたが、いよいよという時に雲に遮られてしまいました。
撮影場所の選定も含めて次回に向けて準備したいと思っています。

さて、今回の『荒川・四ツ木橋緑地』ですが『かつしかハーブ橋』の風景がとても印象的な場所でした。
荒川河川敷からの夜明けの風景は一見どこでも単調な気がしていましたが、実際に撮影してみると、
その場所その場所で荒川に架かる橋や緑、川の流れの光景等に特色があってなかなか撮り応えがあります。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Leave a Comment