出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
隅田川テラスの夜明け 〜 清洲橋 前編 〜
Category: 勝どき・晴海・豊洲・東雲  
2013年4月14日(日)、前夜の天気予報では朝から快晴のこの日。
未明の空は所々薄曇りという微妙な空模様。
それでも折角早起きしたんだから・・・と隅田川テラスへ向かいました。
前回は『永代橋〜中央大橋』に行きましたが、今回はそれよりも上流側の『清洲橋』が舞台です。


20130414_01IMG_0002.jpg
清洲橋の袂からの隅田川下流方向の風景。
首都高速9号深川線の高架橋と一体化されて建設された『隅田川大橋』、その奥が『永代橋』。
右側手前のビルは『リバーサイド読売ビル』。
4:39:49 ISO100 26mm -0.7EV f/9 15sec



20130414_02IMG_0003.jpg
清洲橋全景。
西岸(左)は中央区日本橋中洲、東岸(右)は江東区清澄一丁目。
『清洲』は、建設当時の両岸である深川区住町と日本橋区中町からとったもの(公募)。
4:40:48 ISO100 17mm -0.7EV f/16 20sec



20130414_03IMG_0005.jpg
中央区佃の超高層マンション群が遠くに見えます。川面に映る灯が印象的でした。
4:42:28 ISO100 53mm -0.7EV f/10 25sec



20130414_04IMG_0006.jpg
隅田川テラスを上流方向に歩いて、清洲橋の下を潜ります。
右手奥に見えるのは旧中川を経由して荒川と隅田川とを結ぶ人工河川『小名木川』に架かる『萬年橋』。
葛飾北斎が「富嶽三十六景」の中で『深川萬年橋下』として、
歌川広重が「名所江戸百景」の中で『深川萬年橋』として、それぞれ取り上げています。
4:43:47 ISO100 38mm -0.7EV f/10 10sec



20130414_05IMG_0012.jpg
清洲橋を上流方向から。
4:48:07 ISO100 17mm -0.7EV f/16 15sec



20130414_06IMG_0014.jpg
スカイツリーが北側、隅田川上流方向に見えます。
4:50:49 ISO100 17mm 0EV f/16 2.5sec



20130414_07IMG_0024.jpg
だいぶ明るくなった清洲橋をトラックが一台かなりのスピードで通り過ぎて行きました。
4:59:04 ISO100 22mm 0EV f/16 5sec



20130414_08IMG_0018.jpg
風もなく、寒くもなく、静かに、穏やかに・・・、薄曇りの東の空が優しく淡く焼けていきました。
日の出まで30分足らずとなった東の空の風景です。
4:55:01 ISO100 17mm -0.7EV f/16 1.6sec



「河川と橋梁」×「夜明け」の風景。
昨年後半ぐらいからのお気に入りのテーマの一つです。
次回、日の出を迎えます。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Leave a Comment