出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


九份-きゅうふん- の風景 〜 台北の記憶 vol.2 〜
Category: 海外  
初めての台北。昼過ぎに台北松山空港に到着後、向かった先は『九份(きゅうふん)』。
台湾北部、新北市瑞芳区に位置する山あいの、レトロチックな街並が人気の観光地です。


20131018_01DSC00058.jpg
九份からの東シナ海方向の眺め。



20131018_02DSC00038.jpg
九份へ向かうバスの車窓からの眺め。
斜面の家々、実はお墓だと言う・・・。驚きの一枚。



20131018_03DSC00059.jpg
台北到着時はどんよりとした曇天でしたが、九份に着く頃には穏やかな晴天が広がっていました。



20131018_04DSC00051.jpg
近くまで山が迫り、坂道の多い街並に、いかにも台湾といった建物を発見。



20131018_05DSC00079.jpg
細い坂道、階段が多い街並。
そのメインストリートに「千と千尋の神隠し」のモデルになったという、『阿妹茶酒館』(アーメイ・ツァージョウグァン)がありました。



20131018_06DSC00067.jpg
民家の軒先にちょっとお茶目な置物を発見。



20131018_07DSC00083.jpg
『阿妹茶酒館』(アーメイ・ツァージョウグァン)の佇まい。



20131018_08DSC00089.jpg
総菜屋さんを後ろから。



20131018_09DSC00092.jpg
メインストリートの石段を登り切ったところに突如現れた九份小学校。



20131018_10DSC00090.jpg
お面屋さん(?!)の店先にて。



20131018_11DSC00099.jpg
結局最後まで何の建物か確認出来ませんでしたが、煌びやかな造りに暫し足が止まり・・・。



20131018_12DSC00113.jpg
総菜屋さんの店先にて。



20131018_13DSC00103.jpg
飼い猫が店先でお店の主のように。



20131018_14DSC00114.jpg
鴨肉料理のお店でしょうか。



20131018_15DSC00116.jpg
飲茶のお店の店内の様子も物珍しく。



20131018_16DSC00126.jpg
約1時間の散策後、バスを待つ間に急に雨が降り出して。
喫茶店の軒下で雨宿り。



20131018_17DSC00142.jpg
九份から台北市内に戻るバスからの夕焼け空。



最後に九份についての備忘録です。

この街は、19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に発展。
日本統治時代に藤田組によりその最盛期を迎えた、まさにゴールドラッシュの街。
その街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめ、当時の酒家(料理店)等の建物が多数残されています。

1989年、台湾で空前のヒットとなった映画『悲情城市(A City of Sadness)』(侯孝賢監督)のロケ地として有名。
そして、日本では、2001年に公開された映画『千と千尋の神隠し』のモデルになった町と紹介されました。

懐かしさを感じる街並み、九份。
今度訪れる機会があれば、赤提灯が綺麗な夕暮れ時に再訪してみたいと思いました。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。