出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台湾北部で最古の媽祖廟、關渡宮。 〜 台北の記憶 vol.7 〜
Category: 海外  
2013年10月19日(土)、初台湾の2日目の午後。
淡水から台北に戻る途中で立ち寄った『關渡宮』というお寺の風景です。


20131019DSC00335.jpg
今までに見たことのない程の見事な造りに圧倒された瞬間です。



20131019DSC00332.jpg
熱心に願いを混めて線香の束を捧げる人々に心打たれて。



20131019DSC00324.jpg
本堂内、正面の風景。太鼓、鐘等々、とても賑やかな音に包まれたご祈祷風景でした。



20131019DSC00316.jpg
広大なお堂内部にはこうした金色の煌びやか像が多くあり順に巡りつつお参りしていました。



20131019DSC00339.jpg
見るもの全てが珍しく、夢中でシャッターを切りました。



20131019DSC00349.jpg
正殿の右側にある古佛洞(全長320m、幅3mの洞窟)の入口。
参拝者の縁を結び、福を授けるという『寶臼』の上に、球状の『金元寶』が置かれており、
これを撫でて幸運を祈るそうです。私も撫でてみました・・・。



20131019DSC00352.jpg
千手観音も鎮座。



20131019DSC00353.jpg
境内で舞う信仰者・・・。



20131019DSC00356.jpg
千手観音になんとも福々しい羅漢。



20131019DSC00357.jpg
観音様を見上げて。



20131019DSC00362.jpg
古佛洞(全長320m、幅3mの洞窟)内部の壁面。



20131019DSC00354.jpg
様々な仏像は勿論のこと、壁、天井等見るもの全てがとても凝った造りになっており、小一時間の見学ではとても見切れる場所ではありませんでした。

急遽時間調整のために訪れた「おまけの」見学場所でしたが、予想外に圧倒されました。
『關渡宮』(グアンドゥーゴン)は、その歴史も古く台湾北部で最古の媽祖廟とのことでした。
ちなみに媽祖(まそ)とは、航海・漁業の守護神として、中国沿海部を中心に信仰を集める道教の女神とのことだそうです。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。