出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北投朝景、故宮、松山空港 〜 台北の記憶 vol.9 〜
Category: 海外  
2013年10月20日(日)、台北最終日。
北投温泉の朝の風景からのスタートです。


20131019DSC00398.jpg
緑豊かな温泉内の公園。太極拳(!?)を楽しむ人々もいました。



20131019DSC00394.jpg
街路樹も見事な幹、枝振りです。



20131019DSC00405.jpg
北投温泉博物館の朝。



20131019DSC00411.jpg
温泉水の小滝。
旅先の三脚無しの撮影。岩場にカメラを固定してスローシャッターで撮影してみました。
SONY NEX-5N ISO100 55mm -0.3EV f/25 1/2sec (ちょっと無理のある設定・・・)



20131019DSC00413.jpg
花の少ない公園内でしたが、控えめながら綺麗に咲いていました。



20131019DSC00425.jpg
北投温泉を後に向かった先は台北詞市内にある国立博物館である『故宮博物院』(台北市北部の士林区)。
中華民国政府が北京の故宮博物院から精選して運び出した美術品を中心に合計60万8985件冊を収蔵。



20131019DSC00430.jpg
中華民国の国旗、「青天白日満地紅旗」(孫文製作)、爽やかな秋の風に吹かれて。
『故宮博物院』の館内は全館撮影禁止。
貴重な収蔵物の一部を約2時間かけて見学しました。


20131019DSC00551.jpg
台北市内の小路にて。



20131019DSC00555.jpg
同じく台北市内の街角にて。間もなくフライトの時刻。



20131019DSC00568.jpg
台北松山空港に到着、出国フロアから窓越しに。



20131019DSC00569.jpg
台北松山空港は、中華民国空軍松山空軍基地も併設された軍民共用空港。
空港越しに市内の街並が見渡せます。ここは台北市街地に隣接されたアクセスの良い空港です。



2泊3日はあっという間に過ぎ去りました。
初めての台北は、天気にも恵まれ日本語が比較的通じるお国柄ということもあり、
とても心地良い旅となりました。
次回は『台北の記憶 vol.10 〜 最終回』。
一番印象に残った『国民革命忠烈祠(こくみんかくめいちゅうれつし)』です。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。