出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


衛兵交代、国民革命忠烈祠にて。 〜 台北の記憶 vol.10 最終回 〜
Category: 海外  
2013年10月20日(日)、台北最終日。
故宮博物院見学の後に向かったのが『国民革命忠烈祠』(こくみんかくめいちゅうれつし)。


20131019DSC00442.jpg
台北市中山区剣潭山にある『国民革命忠烈祠』。
辛亥革命をはじめとする中華民国建国・革命、抗日戦争等において戦没した33万の英霊を祀る祠。
日本で言えば靖国神社でしょうか。
奥に見えるのが『山門』。その奥には写真では見えませんが『大殿』があります。



20131019DSC00450.jpg
陸・海・空軍より選抜された兵士が、1時間交代で大門(入口の門)と大殿を各2人ずつで守っているが、
『衛兵交代』は文字通り彼ら兵士の交代の儀式。
写真は、大殿の2名の兵士の交代後、大門へ向かうため『山門』を潜る兵士達です。



20131019DSC00466.jpg
彼らは動きを揃えて、靴音を立ててゆっくりと進みます。



20131019DSC00474.jpg
彼らの周囲を取り囲むように観光客も大門へ向かいます。
境内は静まり返り、兵士達の靴音だけが響き渡ります。



20131019DSC00484.jpg
右手に銃を抱え、左手を真っすぐ前に突き出しながら進んで行きます。
一糸乱れぬ機械的な動きを周囲の観光客も静かに見守ります。



20131019DSC00497.jpg
私は、兵士達がゆっくりと向かう大門(入口の門)へ走って移動。
5本の筋は、長年歩き続けてきた跡だそうです。



20131019DSC00500.jpg
交代を待つ大門の兵士に向かって、隊列が徐々に近づいて来ます。



20131019DSC00502.jpg
靴音が響き渡り近づいて来る隊列を正面から捉えることが出来ました。



20131019DSC00515.jpg
隊列は行進を止め、交代を待つ兵士達が隊列に加わり交代のセレモニーが始まります。
両サイドの2名が守衛していた兵士達。
銃を上下左右に動かしたりしながら交代する兵士が外側に移動します。



20131019DSC00528.jpg
交代する兵士が外側に移動してセレモニーは終了。
その後、新しい兵士達が大門に移動して衛兵交代は無事終了。



20131019DSC00529.jpg
衛兵は台座の上で微動だにせず立ち続けます。まばたきも控えて・・・(らしいです)。
衛兵になる資格としては、高卒以上、犯歴なし、身長175cm - 195cm、体重65kg±1kgが条件。
その上、厳しい訓練を乗り越えたエリート兵士のみが有資格者となるということでした。



20131019DSC00531.jpg
ピリッと引き締まった衛兵交代の儀式が終わると
普段通りののんびりとした雰囲気に戻る、そんな感じがしました。



20131019DSC00536.jpg
山門の衛兵も凛々しく立っていました。



20131019DSC00540.jpg
山門前にて。



20131019DSC00543.jpg
大門全景。



たかが兵士の交代が・・・と内心思っていましたが、とても見応えのあるセレモニーでした。
観光客が大勢いる中、幸運にも大門正面から彼らを見ることが出来ました。
今回の台北の旅の中で最も印象的なシーンとなりました。
『台北の記憶』シリーズもVol.10の今回が最終回です。
2泊3日の慌ただしい行程の中でしたが印象的なシーンと多く出会うことができました。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。