出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


湯島天神、梅満開の朝の風景。(前編)
Category: 上野・浅草・秋葉原  
2014年3月9日(日)、文京区の湯島天神にて。
梅祭り最終日の早朝の風景です。


20140309_01IMG_0003.jpg
AM5:28 ISO100 17mm -0.7EV f/8 30sec.
『男坂』、38段の急峻な石段坂。



20140309_02IMG_0010.jpg
未明の空に街灯に照らされる梅。



20140309_03IMG_0020.jpg
AM5:47 ISO100 17mm -0.7EV f/9 6sec.
『男坂』を登り切ったところからの眺め。



20140309_04IMG_0017.jpg
徐々に空が明るくなる時刻。



20140309_05IMG_0025.jpg
AM5:52 ISO100 17mm -0.7EV f/9 3.2sec.
予定時刻よりも早く開門されました。



20140309_06IMG_0034.jpg
枝垂れた梅が社殿の近くで咲き誇っていました。



20140309_07IMG_0027.jpg
正式名称『湯島天満宮』、通称『湯島天神』は、学問の神様「菅原道真公」を祀る神社。
合格祈願等を綴る絵馬の数に圧倒されます。



20140309_08IMG_0035.jpg
本殿裏を正面から。



20140309_09IMG_0042.jpg
絵馬と梅が本殿を取り囲んでいました。



20140309_10IMG_0044.jpg
本殿をゆっくり一周しながらのんびりと梅を観賞しました。



20140309_11IMG_0036.jpg
本殿裏の“梅の門”の光景が一番気に入りました。



開門時刻の午前6時よりも30分ほど早く到着。
男坂から境内に入り、門塀の周辺を暫し散策。
開門時刻の約10分前に開き、境内へ。
梅祭り最終日のわりには境内の梅はまだ見事に咲き誇っていました。
徐々に夜が明け、梅、絵馬(!?)それぞれが見事に広がる境内をのんびりと散策しました。
後編に続きます。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Trackbacks

文京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。