出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


湯滝の流れ 〜日光弾丸紀行2014 vol.3〜
Category: 日光  
2014年11月3日(月)文化の日の午前2:30、首都高から奥日光、湯ノ湖に向かいました。
今回は湯ノ湖で夜明けを迎えた後、中禅寺湖に向かう途中に立ち寄った、湯ノ湖から流れ落ちる『湯滝』(ゆだき)の早朝の風景です。


20141103_41DS2A0139.jpg
湯ノ湖から中禅寺湖へ、水はより低いところへゆっくりと。



20141103_42DS2A0122.jpg
早朝の湯滝は訪れる人も少なく、水が流れ落ちる音が響き渡っていました。



20141103_43DS2A0131.jpg
朝方の霙が溶けて、木々の幹が一層艶やかに輝いていました。



20141103_44DS2A0136.jpg
湯滝のそばを渡る橋の淡い輝き。



20141103_45DS2A0121.jpg
飛沫をあげて勢いよく流れ落ちる湯滝の上部。



20141103_46DS2A0142.jpg
湯滝を流れ落ちた水はゆっくりと中禅寺湖へ。



20141103_47DS2A0132.jpg
朽ち果てた木の艶やかな表面と水面に早朝の青空の色が薄く映っていました。



20141103_48DS2A0138.jpg
苔生す倒木、枯れた木々の枝、静かに流れる湯川。



20141103_49DS2A0129.jpg
長い年月をかけて造り出された老木の造形。



20141103_50DS2A0117.jpg
『湯滝』はまるで急斜面を豪快に滑り落ちていくダウンヒラー。



☆★☆ 『湯滝(ゆだき)』について ☆★☆
栃木県日光市奥日光地域の湯ノ湖から流れ落ちる滝。
落差50m、幅25m。
華厳滝、竜頭の滝と並んで奥日光三名瀑のひとつとされる。
湯滝を流れ落ちた水は日本有数の高層湿原『戦場ヶ原』を流れる湯川となり、
『竜頭の滝』を下って中禅寺湖へ流入する。
(Wikipediaより抜粋)



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜


関連記事
スポンサーサイト


Trackbacks

日光市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。