出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


晩秋のいろは坂 〜日光弾丸紀行2014 vol.7〜
Category: 日光  
2014年11月3日(月)文化の日の午前2:30、首都高から奥日光、湯ノ湖に向かいました。
今回は華厳の滝を後にしていろは坂をのんびり下りながらの風景です。


20141103_91DS2A0276.jpg
AM10:12、いろは坂中の茶屋、明治天皇中茶屋御野立所の石碑。



20141103_92DS2A0282.jpg
中の茶屋、標高1,106m。



20141103_93DS2A0272.jpg
太陽を見上げて。



20141103_94DS2A0286.jpg
旧跡 中ノ茶屋。



20141103_95DS2A0310.jpg
中の茶屋から下ること数分、大小二つの滝が見えます。



20141103_96DS2A0305.jpg
過ぎ行く秋のいろは坂。



20141103_97DS2A0297.jpg
般若滝の細く繊細な流れ。



20141103_98DS2A0369.jpg
断崖の岩肌と紅葉と青空のコントラストに魅せられて。



20141103_99DS2A0335.jpg
見頃過ぎの落ち着いた紅葉の木々。



20141103_100DS2A0299.jpg
方等滝といろは坂。



次回は日光弾丸紀行最終回です。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜



関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。