出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
2014年最後の日の出 〜川崎市川崎区 浮島町公園〜
Category: 横浜・川崎  
2014年12月31日(水)、今年最後のlotus's photo blog。
本年365日目の今年最後の日の出をUPします。
場所は久しぶりの浮島町公園(川崎市川崎区)です。
日の出時刻6:45の1時間前に現地に到着.しました。


20141231_01DS2A0007.jpg
空には星、浮島IC、川崎浮島JCTの灯も眩しく。



20141231_02DS2A0005.jpg
ライトアップされた風力発電。



20141231_03DS2A0011.jpg
浮島ICと川崎浮島JCTの輝き。
浮島ICは、東京湾アクアラインのインターチェンジ。
川崎浮島JCTは、首都高速道路湾岸線・同神奈川6号川崎線・東京湾アクアラインが連絡するジャンクション。



20141231_04DS2A0012.jpg
東京国際空港『D滑走路』、世界初の人工島と桟橋のハイブリッド滑走路。



20141231_05DS2A0014.jpg
東北東の空はまだ夜が明けたばかり。



20141231_06DS2A0015.jpg
東から南東の空は、日の出の準備をしているように少しずつ、でも着実に明るさを増していきます。



20141231_07DS2A0052.jpg
D滑走路から飛び立つために方向転換する旅客機。



20141231_08DS2A0016.jpg
D滑走路は、多摩川の流れを遮らないように、南側1,100mと現空港との連絡誘導路が桟橋形式になっている。



20141231_09DS2A0061.jpg
日の出前の東の空に羽田を目指す旅客機が現れました。



20141231_10DS2A0121.jpg
日の出の予定時刻から約10後、雲の向こうから今年最後の日の出。



20141231_11DS2A0147.jpg
浮島ICへ壁面を眩しく照らし始めました。



20141231_12DS2A0125.jpg
太陽がほぼ完全に姿を現しました。



20141231_13DS2A0150.jpg
オイルタンクを優しく包む真冬の朝陽。



20141231_14DS2A0131.jpg
浮島町公園、日の出全景。



20141231_15DS2A0253.jpg
着陸間近の旅客機。



20141231_16DS2A0161.jpg
朝陽のやや上を飛行機が横切って行きます。



20141231_17DS2A0273.jpg
私が現地に到着する前から待機していた一人のカメラマン、大きなレンズを構えて撮り続ける孤高の人・・・。



帰宅後に過去のブログを見て思い出したのですが、2011年の大晦日も浮島町公園を訪れていました。
年末になると行きたくなる場所なのかも知れません・・・。
今年の締めくくりに素晴らしい朝の風景と出会うことが出来ました。
今年一年、たくさんの風景と出会い、カメラに収めてきました。
ブログに掲載出来たのはその1/3くらいでしょうか。
LAW現像と写真選択に時間がかかり過ぎるのが原因です。
来年は、撮影、現像、ブログUPと三拍子揃った週末カメラマンになりたいです。
ということで、本年も一年間ご覧頂きありがとうございました。
来年はどんな風景と出会い切り取っていくかまだ分かりませんが、
ブログはもっと積極的に続けて行こうと思っていますので今後ともよろしくお願いします!
では、良いお年を。


よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓




20141231_18DS2A0138.jpg

〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜



関連記事
スポンサーサイト


Trackbacks

川崎市川崎区エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。

Comments

Leave a Comment