出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


西印旛沼の夜明け 〜 千葉県佐倉市臼井田にて 〜
Category: 千葉  
2015年1月11日(日)、三連休の中日。
AM4:15起床、4:50自宅出発、6:00頃に印旛沼に到着。


20150111_01DS2A0004.jpg
AM6:08、静寂の中で少しずつ日の出の時刻へ向かう印旛沼の夜明け。



20150111_02DS2A0005.jpg
水面に揺らぎはなく、鏡のように周囲の風景を映し込んでいました。



20150111_03DS2A0034.jpg
撮影地は県道64号線添いの『ふな一』という貸ボート・つり船店の駐車場付近(千葉県佐倉市臼井田)。



20150111_04DS2A0019.jpg
貸ボートの傍から夜明けの印旛沼を一枚。



20150111_05DS2A0048.jpg
AM6:52:37、日の出の時刻。



20150111_06DS2A0050.jpg
AM6:52:45、印旛沼に朝陽が届きはじめました。



20150111_07DS2A0078.jpg
沼の一部の水面は凍っていました。



20150111_08DS2A0061.jpg
AM6:56、昇り始めた太陽と沼の水面に映る太陽とで、陽光はとても眩しく感じられました。



20150111_09DS2A0066.jpg
周囲でも大勢のカメラマンが無心にシャッターを切り続けていました。



20150111_10DS2A0083.jpg
沼に浮かぶ古びたボート、輝きを増す印旛沼の凍った水面。



20150111_11DS2A0090.jpg
小舟の表面に降りた霜。



20150111_12DS2A0101.jpg
快晴の朝を迎えた印旛沼の青々とした水面。



印西市内のゴルフ場で本年初ラウンドを迎えるというこの日。
いつもは電車でゴルフ場へ向かうことが多いのですが、この日は他のメンバーが全員車ということで
私も車で行くことにしました。
折角なのでゴルフ場の近くで夜明けを迎えようと撮影地をネットで探して『印旛沼』に決定。

と言っても初めての印旛沼。
カーナビとスマホの地図を参考にするも、どこが絶好の撮影ポイントなのか全く分からないままの現地到着・・・。
どこで撮影しようかと迷いなが、ら取り敢えず『印旛沼公園』を目指して車を走らせていたら、
国印旛沼近くの県道64号線沿いで、大勢のカメラマンが印旛沼に向かって並んでいる場所を発見。
迷わずそこを本日の撮影ポイントにすることに決定。

未明の印旛沼は氷点下の世界。
寒さはこの冬の撮影一番となりました。
静寂の中で印旛沼と向き合い、無心に撮影を続けるうちに寒さはわすれ、
目の前の夜明けの情景にただただ心洗われる思いがしました。

その後のゴルフも天気、メンバーにも恵まれ、とても思い出深い一日となりました。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!

またのお越しをお待ちしてます。

よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。

↓↓



20150111_13DS2A0097.jpg

〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜

関連記事
スポンサーサイト


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。