出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『波除神社』(築地場外市場 その2) 〜はとバス日帰りツアー (2)〜
Category: 銀座・新橋・汐留・浜松町  
2015年4月30日(木)GWの狭間の平日。
はとバス日帰りツアー『帝国ホテルと東京スカイツリー』。
最初の目的地『築地場外市場』の第2回、『波除神社』の風景。


20150430_10DS2A0014.jpg
『波除神社』は築地市場の海幸橋門(かいこうばしもん)に隣接している神社。



20150430_11DS2A0020.jpg
御神木『枝垂れ銀杏』。



20150430_12DS2A0019.jpg
弁財天社の『お歯黒獅子』と手水鉢。



20150430_13DS2A0024.jpg
昭和12年(1937年)竣工した御本社。



20150430_14DS2A0027.jpg
『鮟鱇塚』(あんこうづか)。



20150430_15DS2A0029.jpg
花の背景に薄らと『魚』の文字。
もう少し絞って構図に変化を加えればと、帰宅後に悔やむ…。



20150430_16DS2A0034.jpg
『海老塚』。
てんぷらを象徴する海老の供養塚。



20150430_17DS2A0030.jpg
おきつね様。



20150430_18DS2A0035.jpg
『すし塚』。
魚の霊に感謝と慰め、そして永久の食べ物としてすしを発展させていく決意の表明として建立。



20150430_19DS2A0033.jpg
境内を見上げて。



20150430_20DS2A0037.jpg
『玉子塚』。



20150430_21DS2A0039.jpg
『獅子殿』、金ピカの歯。



20150430_22DS2A0044.jpg
神社の鳥居に少しだけ陽が差して。



築地に向かう"はとバス"の中で配布された築地場外市場の地図を見て、
場外市場の奥に神社があることを初めて知りました。
神社の名称は『波除神社』。

  ◆由 来
   明暦の大火(※)後、築地の埋め立て工事が行われたが、荒波の影響で工事は難航。
   そんなある晩、光を放ち漂う御神体が見つかり、1659年(万治2年)に社殿を建て祀ったのがはじまり。
   その後、波は収まり工事が順調に進んだことから、以降厄除けの神様として信仰を集めることとなった。
   ※ 1657年3月2日〜4日、明暦3年1月18日〜20日にかけて当時の江戸の大半を消失するに至った大火災。



最後までご覧いただきどうもありがとうございます!
またのお越しをお待ちしてます。
よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。
↓↓


〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜


関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。