出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三渓園の風景 Vol.1 〜2014年10月〜
Category: 横浜・川崎  
2014年10月25日(土)の早朝、港の見える丘公園を後にして『三渓園』に向かいました。
到着時刻は8:15、三渓園の開園は9:00。
事前に調べてから行けばよかったと思いつつ、仕方なく駐車場で待機。


20141025_32DS2A0502.jpg
いよいよ『三渓園』。
1906(明治39)年5月1日、生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって公開された庭園。



20141025_33DS2A0215.jpg
当日は「三渓園大茶会」開催のため着物姿のご婦人方が大勢いらっしゃいました。



20141025_34DS2A0216.jpg
大池のほとりにて。



20141025_35DS2A0219.jpg
一羽のアオサギが微動だにせず枝に留まっていました。



20141025_36DS2A0223.jpg
黒猫も微動だにせず…、三男くんが近づいても。



20141025_37DS2A0217.jpg
松と重要文化財の旧燈明寺三重塔。



20141025_38DS2A0242.jpg
『鶴翔閣』(旧原家住宅、 横浜市指定有形文化財)。
原富太郎(三渓)が自邸として建てた住宅。



20141025_39DS2A0293.jpg
散策中の見つけた不思議な岩。



20141025_40DS2A0254.jpg
目指すは旧燈明寺三重塔。



20141025_41DS2A0253.jpg
朝露に輝く葉。



20141025_42DS2A0270.jpg
旧燈明寺三重塔はか高い丘の上にひっそりと建っていました。



20141025_43DS2A0298.jpg
木洩れ陽がスポットライトのように岩場の枯葉を照らしていました。



20141025_44DS2A0301.jpg
笹のトンネルを抜けて。



20141025_45DS2A0272.jpg
『出世観音』。



20141025_46DS2A0279.jpg
旧燈明寺三重塔からの空。


次回に続きます。


最後までご覧いただきどうもありがとうございます!
またのお越しをお待ちしてます。
よろしかったら1クリックお願いします。とても励みになります。
↓↓


〜 素晴らしい風景との出会いに感謝。 〜


関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。