出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


残暑の9月、小石川後楽園 02
Category: 小石川後楽園  
2010年9月4日(土)の午後、残暑厳しい中、「小石川後楽園」へ半年振りの散策。

第2回です。


20100904IMG_0136.jpg

「内庭」の池。
鯉の住む小さな池。
2010年9月4日 14:24:39 Canon EOS 50D 1/250 f/8.0 露出補正-0.67 28mm ISO100



20100904IMG_0156.jpg

残り少なくなった咲きかけの睡蓮。
2010年9月4日 14:29:18 Canon EOS 50D 1/500 f/10.0 露出補正-1.67 85mm ISO640



20100904IMG_0169.jpg

灼熱の石橋・・・。
2010年9月4日 14:32:54 Canon EOS 50D 1/250 f/10.0 露出補正-0.67 17mm ISO100



20100904IMG_0184.jpg

睡蓮の池の先には松。
2010年9月4日 14:35:41 Canon EOS 50D 1/100 f/13.0 露出補正-0.67 38mm ISO100



20100904IMG_0198.jpg

静寂の大泉水の畔。
2010年9月4日 14:40:00 Canon EOS 50D 1/30 f/9.0 露出補正なし 28mm ISO100



20100904IMG_0277.jpg

「異形灯籠」(いぎょうどうろう)。ここにも川蝉を追うカメラマン。
2010年9月4日 14:57:44 Canon EOS 50D 1/100 f/10.0 露出補正-0.67 83mm ISO800



20100904IMG_0296.jpg

静寂の庭園の向こうは異次元空間、絶叫の世界・・・。
東京ドームシティアトラクションズ「サンダードルフィン」(時速130km~!!)。
2010年9月4日 15:04:54 Canon EOS 50D 1/200 f/10.0 露出補正-0.33 85mm ISO100



20100904IMG_0327.jpg

「愛宕坂」。
京都愛宕山の坂にならって造られたもので、47段の石段から成る。
2010年9月4日 15:10:02 Canon EOS 50D 1/60 f/10.0 露出補正-0.33 17mm ISO200



20100904IMG_0345.jpg

「円月橋」をスケッチ。
2010年9月4日 15:14:01 Canon EOS 50D 1/60 f/7.1 露出補正-0.67 61mm ISO800



20100904IMG_0332.jpg

白い球場から熱い声援が響き渡る。
東京ドームと東京ドームホテル。
2010年9月4日 15:11:45 Canon EOS 50D 1/160 f/10.0 露出補正-1.33 30mm ISO100


次回は最終回 




最後までご覧頂きどうもありがとうございました。
ブログランキングに参加しております。
よろしかったらポチっとお願いします。励みになります。
↓↓



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Re: 初めまして
Meさん、ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。
私は小さい頃から絵が苦手だったのでとても羨ましいです。
素敵なブログ、ありがとうございます。
またいらしてくださいね。もちろん私も伺います。
Re: No title
レディキャロラインさん、こんばんは。

「灼熱の石橋」は露出を変えて何枚か撮った内の一枚です。
露出アンダーでジリジリ感が出てきてちょっとびっくりの一枚となりました。

都内の庭園は豊かな大自然とは全く違いますが、
手入れが行き届いており、それはそれで良いと思ったりもします。

ご訪問&コメント、どうもありがとうございました。
初めまして
足跡から参りました。
ご訪問有難うございます。

頻繁ではないのですが
時折カメラを持って外出する事があるので
とても楽しく拝見致しました。

また伺わせて頂きます。
No title
「灼熱の石橋」
熱さが伝わってきます。

都会の喧騒の中にこんなにも素晴らしい場所がある・・・
そして、「カワセミ」もいるなんて、
都内は田舎より素晴らしい自然があるんですね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。