出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


六義園の記憶 ~ 2 ~
Category: 六義園  
秋晴れの晴天のもと、六義園の散策は続きます。


20101103IMG_0418.jpg

木々の間を縫うように続く道。
ここはどこ?山道を散策しているような錯覚に陥る・・・。
2010年11月03日 11:20:56 Canon EOS 50D 1/50 f/6.3 露出補正-1.00 35mm ISO800



20101103IMG_0431.jpg

山道の先には「ツツジ茶屋」。
明治時代、岩崎弥太郎の別邸となった時代に築造された東屋。
2010年11月03日 11:23:55 Canon EOS 50D 1/50 f/5.6 露出補正-1.00 26mm ISO125



20101103IMG_0447.jpg

「ツツジ茶屋」のうねるような柱と梁は、樹齢数百年のツツジの幹。
2010年11月03日 11:28:05 Canon EOS 50D 1/40 f/5.6 露出補正-1.00 17mm ISO800



20101103IMG_0453.jpg

茅葺屋根を支えるツツジ古木の梁。
2010年11月03日 11:29:10 Canon EOS 50D 1/20 f/5.6 露出補正-1.33 17mm ISO1600



20101103IMG_0498.jpg

今は無き吟花亭に思いを馳せて。
2010年11月03日 11:38:48 Canon EOS 50D 1/100 f/5.6 露出補正-1.00 47mm ISO400



20101103IMG_0530.jpg

風漂う水面には青空と紅葉とビル・・・。
2010年11月03日 11:44:28 Canon EOS 50D 1/250 f/5.6 露出補正-1.00 17mm ISO100



20101103IMG_0567.jpg

アーチ状の石組で作られた「蓬莱島」。松の生命力に驚き。
2010年11月03日 11:51:55 Canon EOS 50D 1/200 f/9.0 露出補正-1.00 85mm ISO100



20101103IMG_0611.jpg

真っ先に色づいたハゼの紅葉。
2010年11月03日 12:01:28 Canon EOS 50D 1/50 f/7.1 露出補正-1.00 70mm ISO100



20101103IMG_0638.jpg

秋色に染まる池に鴨のシルエット。
2010年11月03日 12:06:28 Canon EOS 50D 1/50 f/11.0 露出補正-0.67 240mm ISO100



20101103IMG_0659.jpg

灯篭の先には対岸の「吹上茶屋」。
2010年11月03日 12:10:54 Canon EOS 50D 1/160 f/5.6 露出補正-1.00 300mm ISO100



六義園は明治時代、三菱創始者の岩崎家の別邸となり、昭和に入って東京都(当時は東京市)に寄付されました。

そうした歴史を感じつつゆったりとした気持ちで散策してみました。

最後までご覧頂きどうもありがとうございました。

ブログランキングに参加しております。

よろしかったらポチっとお願いします。励みになります。

↓↓



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Re: No title
トマトの夢さん、こんばんは。
「ツツジ茶屋」の屋根を支えている幹柱、ユニークですよね。
あんなにねじれたツツジの幹を柱にするとは、発想がすごいです・・・。
庭園はとても落ち着いた雰囲気でいい感じですよ。
ぜいぜひ一度いらしてみてください。
No title
りょうたこさん、こんばんは♪

「ツツジ茶屋」の屋根を支えている幹柱に興味があります
歴史を感じます。静寂な園内を訪ねてみたいです。




Re: No title
レディキャロラインさん、こんばんは。
この茶屋は柱・梁の上に竹を縄で結んで組んだ茅葺き屋根が載っている感じ(!?)でした。
ただ老朽化が進んでいるので、ツツジの古木の柱を外側から普通の木材で支えていました。

都内では老朽化した建物の建替えや再開発は常にどこかで行われている状況ですが、歴史的建造物をある程度活かした再開発や、古くからの自然(庭園や緑地)を積極的に保存する動きは確かにあると思います。
Re: No title
仁子さん、こんばんは。
鴨のシルエットの写真、撮りまくりましたよ。
鴨の向きとか、水面の色合いとか、何枚も撮ってみました。
ありがとうございます。
Re: No title
なべさん、こんばんは。
園内はとても静かです。訪れる人もそんなに多くはなく落ち着いた雰囲気です。
四季それぞれの趣があって結構楽しめるんではなかろうか、と思い先日ついに年間パスポート(都内の9庭園共通)を買っちゃいました。
ところが・・・、
昨日(日曜日)夕方行ってみたら、すごい人・・・。
来週末までの期間限定で紅葉ライトアップ企画を開催中ということで、もの凄い人でした。
その日の紅葉の写真はそのうちアップしようと思います(いったい、いつになるんでしょうか)。
No title
「ツツジ茶屋」
屋根と柱の関係が・・・
大変きになりますね。

都会の中の庭園を見せて頂くと何時も思うのは、
昔の時間を過ごしてきた草木、建物と近代的な物との融合が都会なのでしょうか?・・・
No title
りょうたこさん、こんばんは♪

どのお写真も素敵ですが、
鴨のシルエットと秋色の水面のお写真が
とても印象的です。
ぽち!
No title
こんばんは*^-^*

とても都心の中にある庭園とも思えない静寂さが漂っています。 ツツジ小屋もある種の風格と気品さも伺えます。新緑 そしてこの時期の紅葉 そして水墨画のような冬景色‥ 想像しただけでその雰囲気が伝わってくるようです。 是非一度は伺ってみたいですね*^-^*

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。