出会った風景の記憶や子供たちの成長の記録を写真とともに。

プロフィール

lotus0630

Author:lotus0630
メインは風景。
我が家の4兄弟、愛猫、愛犬も時々登場。
カメラはCanon EOS 5D MarkⅢとiPhone7Plus。

ブログランキング
ブログランキングに参加させて頂いています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
閲覧者
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
空と宇宙展 飛べ!100年の夢 ~上野公園 国立科学博物館~
Category: お祭り・イベント  
1910年、日本初の動力飛行が実現。

それから100周年にあたる2010年、10月26日から2011年2月6日までの間、

上野公園の国立科学博物館で、「空と宇宙展」が開催されました。



20110122IMG_0109.jpg

開催中の土日はかなり混雑しているということで、朝一で向かいました。
撮影禁止の展示会が多い中、「空と宇宙展」はなんと撮影OK!!
2011年1月22日 9:10:19 Canon EOS 50D 1/200 f/3.5 露出補正なし 18mm ISO1600



20110122IMG_0114.jpg

明治時代の模型。試行錯誤の時代の幕開け。
2011年1月22日 9:12:42 Canon EOS 50D 1/50 f/5.6 露出補正+0.67 47mm ISO1600



20110122IMG_0165.jpg

「中島ーハ45・誉 発動機図面」。中島飛行機が第二次世界大戦開始期に開発し、
終戦時まで製造した航空機用エンジンの設計図面。
全て手書きで作成された図面に驚きと興奮・・・。
2011年1月22日 9:34:24 Canon EOS 50D 1/250 f/3.5 露出補正-0.67 18mm ISO1600



20110122IMG_0181.jpg

「キ94(試作高高度戦闘機)関係資料」。試作機完成直後に終戦。
2011年1月22日 9:39:27 Canon EOS 50D 1/200 f/3.5 露出補正+0.67 18mm ISO1600



20110122IMG_0192.jpg

新明和 US2 海上自衛隊救難飛行艇(平成15年)。
2011年1月22日 9:44:54 Canon EOS 50D 1/50 f/5.6 露出補正+0.67 48mm ISO1600



20110122IMG_0202.jpg

海上保安庁の飛行機LA701。
2011年1月22日 9:47:37 Canon EOS 50D 1/20 f/5.6 露出補正-0.67 55mm ISO1600



20110122IMG_0215.jpg

「MRJ三菱リージョナルジェット模型」。
平成26年就航予定。
2011年1月22日 9:50:52 Canon EOS 50D 1/40 f/5.6 露出補正-1.00 55mm ISO1600



20110122IMG_0231.jpg

小惑星探査機「はやぶさ」。
2011年1月22日 9:59:00 Canon EOS 50D 1/30 f/5.0 露出補正-0.67 40mm ISO1600



20110122IMG_0268.jpg

会場全景・・・1。
2011年1月22日 10:28:35 Canon EOS 50D 1/30 f/3.5 露出補正なし 18mm ISO1600



20110122IMG_0298.jpg

会場全景・・・2。
2011年1月22日 10:44:43 Canon EOS 50D 1/50 f/3.5 露出補正なし 18mm ISO1600



昨年来話題となっている「はやぶさ」を一目見ようと出かけましたが、

最も驚き、そして感動したのは、昔の手書きの設計図面でした。

今ではパソコンでCADを使えば済む設計図面ですが、昔は鉛筆。

間違えれば消しゴムがあるものの、修正も一苦労だったはず。脱帽の思いです・・・。

先人達の情熱と弛まぬ努力の結晶が、現代の様々なシーンで花を咲かせているのだと

改めて思った一日となりました。


最後までご覧頂きどうもありがとうございました。

ブログランキングに参加しております。

よろしかったらポチっとお願いします。励みになります。

↓↓


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Re: No title
なべさん、こんばんは~。
リコメ遅くなりましたm(_ _)m
上野公園の国立科学博物館、以前行った時に常設の展示場が撮影可能で驚きましたが、
今回の特設展示がまさか撮影可能とは・・・、更に驚きました。
おっしゃる通り中島飛行機といえば富士重工業ですね。
戦闘機開発で培われた技術力が今に繋がっているという気がします。
設計図には驚きました。手書きのもの凄さに鳥肌が立ちました。
そして、当時の書き手の魂が宿っているような・・・、そんな気がしました。
No title
こんばんは*^-^*

子供の頃プラモで戦闘機をよくつくっていたので、興味深く拝見させていただきました。まずは撮影できる展示会っていうのはいいですね。 中島飛行機といえば 旧陸軍の名機「隼」、戦後は冨士重工業になったメーカーーですね。手書きの航空機用エンジンの設計図はまさに芸術作品ともいえるものですね。 図面は引いたことありませんが、それでも感動を覚えました。
Re: No title
レディキャロラインさん、こんばんはー。
上野の国立科学博物館は以前から常設展は撮影OKでしたが、今回のような期間限定の特設展で
撮影OKというのは珍しいです。
飛行機の発動機の図面は、まさに芸術品のようで鳥肌モノでした。とても感動しました。
レディキャロラインさんも図面を書かれているんですね。
それも手書きを経験されていたとは脱帽です。
私は仕事柄よく建築図面を見る機会がありますが、設計者ではないので自分では書けません・・・。
それでも今ではCADでサクサク書いているのを横目で見ながら、手書きの時代の苦労に思いを馳せる次第です。



> 展示物の撮影OKとは珍しいですね。
> 飛行機の発動機の図面は図面と言うより芸術品に見えたのでは?
>
> 私も少し図面を書いてるのでこの労力には脱帽です。
> 今はCADを使用していますが、昔はドラフターと鉛筆でしたね。
> 夏は腕の汗でトレッシングペーパーが汚れたり、破れたりまた鉛筆粉で汚れたり大変でした。
> 青焼きコピーのアンモニア臭を思い出しました・・・
No title
展示物の撮影OKとは珍しいですね。
飛行機の発動機の図面は図面と言うより芸術品に見えたのでは?

私も少し図面を書いてるのでこの労力には脱帽です。
今はCADを使用していますが、昔はドラフターと鉛筆でしたね。
夏は腕の汗でトレッシングペーパーが汚れたり、破れたりまた鉛筆粉で汚れたり大変でした。
青焼きコピーのアンモニア臭を思い出しました・・・

Leave a Comment